「まったりゲーム三昧」内検索

【タガタメ初心者限定】ユニット育成での優先順位[攻撃ユニット篇]…コラボで始める新規向け

タガタメに限ったことでは無いが、新規にゲームを開始すると、手許に来たユニットの育成にどう優先順位を付けるか悩む。

一気に手持ちユニットが育てられれば問題は無いが、必要な装備品や装備品の欠片(ユニットのジョブレベルを上げる材料・素材)に限りがある以上は優先順位を付けざるを得ない。

気に入ったキャラクターユニットを育成することに問題は無いというよりは、むしろ推奨したいくらいなのだが、コラボを切っ掛けにタガタメを始めたプレイヤー(ユーザー)からすれば、コラボキャラを育成するためにも一足飛びでキャラを戦力化したいことだろう。

そんな初心者に向けて、ユニットの見方の勘所を説明するのが趣旨である。

多様なパーティ編成を実現するユニット育成計画の為に

攻撃力からの判断

ユニットが攻撃したとする。一般的に攻撃と言ったが、攻撃は幾つもの要素を持つ。

先ずは属性と呼ばれるものを説明しよう。

属性

属性には、火属性、水属性、雷属性、風属性の四元素の他、光属性、闇属性がある。

属性相関図

火は風に強く水に弱い。水は火に強く雷に弱い。雷は水に強く風に弱い。風は雷に強く火に弱い。

ここで言う強いとは、ダメージを与えやすいということで、弱いとはダメージを与えられやすいということ。

そう理解すれば、こんな言い回しの説明も理解できるはずだ。

光は闇に強く闇に弱い。闇は光に強く光に弱い。

要するに光は闇にダメージを与えやすい一方でダメージを与えられやすい。闇も同様に光にダメージを与えやすい一方ダメージを受けやすい。

そして更に、四元素にも光にもそして闇にも属さない無属性攻撃がある。

攻撃は無属性を含む7つの属性のいずれかに属することになる。

攻撃属性

攻撃される側、つまり被攻撃ユニットは自身の属性がそのまま説明したことが適用される。

ところがスキル攻撃は、必ずしも自身の属性通りではない。

ジョブ「海賊」の強力なスキル攻撃である「メイルシュトローム」は水属性である。水属性のシェンメイなら勿論のことだが、闇属性のゴルマラスや風属性のシタでも「メイルシュトローム」は水属性攻撃なのだ。

従って、風属性の海賊・シタは、火属性の敵ユニットからダメージを受けやすい一方で、水属性攻撃によりダメージを与えやすいといったことが起こる。

他にも賢者だと、火、水、雷、風の四元素の攻撃を持つから、四元素の敵ユニットにダメージを与えやすい。

ユニットを見る時にはユニット自身の属性だけでなく、スキル攻撃の属性にも注意を払いたい。※

※ 武具によっては攻撃に属性が付与されるものがある。これについては追々見て行けば好い。

攻撃区分

物理攻撃か魔法攻撃かの別がある。物理攻撃では、斬撃、刺突、打撃、ジャンプ、その他といった攻撃区分がある。

そして単体攻撃か範囲攻撃かの区別がある。

特殊要素

防御無視攻撃といって被攻撃ユニットの防御力を無視する攻撃がある。

状態異常攻撃といって被攻撃ユニットを毒、魅了、憤怒、ストップ、クロックダウンなどの状態異常に陥らせる攻撃がある。

更には敵ユニットの種類によっての特攻がある。

例えばモンスターなら攻撃力がアップするとか、機械なら攻撃力がアップするといった具合である。

選択

ざっと見てきたが、始めたばかりであればすべてを網羅するだけのユニットが揃うことはないだろう。

攻撃力から見た育成の指針

育成時に考えたいことは、同じタイプのユニットでは無く、何らか別タイプのユニットを育成した方が有利だろうということだ。

目指すは多様なユニット構成

火属性の斬撃攻撃主体のユニットばかりを育てる代わりに、同じ火属性で育てるのなら物攻主体のユニットなら刺突攻撃など或いは魔法攻撃主体のユニットを優先した方が好い。

だが例外もある。所謂、強キャラとか壊れキャラと言われるユニットであれば、同種でも優先する価値があることもあるだろう。※

※ 但し強キャラ依存でゲームを進めると、プレイヤースキルが上がらないばかりかゲーム性を損なう恐れもあることに留意すべきだ。ただ始めたばかりだと、絶対的な戦力不足だろうから、必要な装備品の欠片や武具の欠片を集めるためにも強キャラに頼るのは止むを得ない部分があると言える。

また属性もある程度は満遍なく揃っていた方が様々なクエストに挑戦しやすい。

敵ユニットが水属性主体のクエストに自ユニットが火属性ばかりでは戦いにくいということなのだ。

属性、攻撃区分などの組み合わせが網羅されるようにユニットを育成していけば、死角ができにくくなるということだ。

始めたばかりでは、クリアが難しいが、属性別でユニットを縛ったヒストリーミッションが存在する。

従って目標としては、各々の属性ユニットだけで、多様なパーティ編成ができる状態を目指すのが好い。

多様とは!?

多様なユニット構成を考える上で大切なことは属性だけでは無いことが分かったと思う。

育成を優先するユニットを選ぶ上で考えることは攻撃力だけでは無い。味方を支援するユニットも重要な役割を担う。


本記事の反響次第で続編として支援ユニットについての記事は用意したい。



フォローする

スポンサーリンク