「まったりゲーム三昧」内検索

世界樹10周年記念コラボ[EX2極]攻略|水属性&火属性で全員生存篇

属性別クエストミッションは実にやりがいがあるね。

ユニット編成上の縛りが、クエストの手応えを増す。

出身地縛りのクエストも面白いと思うんだけど、いつか導入されるかしら。

世界樹10周年記念コラボ[EX2極]の属性縛りクエストミッションもようやく一部をクリア。

  • 水属性ユニットだけでクリア
  • 火属性ユニットだけでクリア

の2つ。火属性ユニットだけでクリアした時に、全員生存も達成した。

水属性ユニットだけでクリア

開始時は、神子・ミコトをリーダーに、拳聖・シェイナ(基本拳技)、海賊・シェンメイ、魔界アーチャー・リン(基本魔猫技)に傭兵ファントムマスター・オーティマ(基本魔道)。途中、シェイナは昇天し、自前のファントムマスターオーティマ(基本幻杖技)が登場まででクリアした。

初期配置

オーティマ

傭兵にオーティマを借用すると、基本魔道だったり、基本幻杖技だったりする。クエストによって、基本魔道が良かったり、基本幻杖技がよかったりするから、出たとこ勝負なのがちょっと困るよね。

イリュージョンロッドの武具の欠片を集めたい時は、ワギナオを眠らせる為に、基本幻杖技が欲しい。(¶ レッドマグナス降臨|イリュージョンロッドは遠い!?)世界樹10周年記念コラボ[EX2極]では、多様な属性攻撃が欲しいところだから、基本魔道がありがたい。

ファントムマスターと賢者とでは、一長一短だ。

ファントムマスターと賢者

幻杖技の神療術は、アイテム以外の回復手段がない時には、ありがたい存在だし、無明闇の暗闇効果が有効な場面も多い。しかしながら[EX2極]では、暗闇は無効だったようだ。実際に暗闇効果が欲しい場面で何度か無明闇を用いてみたたが、暗闇効果は得られなかった。

賢者だと、広範囲の属性攻撃がありがたい。特に属性縛りのクエストでは有益な存在だからだ。

密偵・レイニー

クリアした際の編成チームでは、登場の機会は無かったが、多様な属性攻撃を持つ密偵レイニーを入れた。

クエスト開始後の展開

左へ展開

クエストは左に展開していった。

使い魔と危険な花びらを片付けながら、左に進んでいく。パラディン、ダンサー・シェンメイ、右が初期配置の危険な花びらが右から攻めてくるのを撃退する。左手の台の上に居れば、右の魔道士からの強烈な無属性魔法攻撃を受ける気遣いは無い。

但し、左側に展開する以上、左の魔導士を倒さなければ、魔法攻撃を受けてしまう。実際、魔法攻撃が直撃したが、無属性といえど、火属性のユニットからの攻撃だからなのか、一撃なら耐えられたように思う。シェイナが途中昇天したが、この魔法攻撃だけが原因では無かったと記憶している。

暗闇

アルルーナは、強烈な攻撃(テンタクルビート!?うろ覚え)があるが、ライトニングも地味に辛い。暗闇状態になるからだ。

連携すれば・・・

連携攻撃なら、神子ミコトの打撃も効果的。

クリアしたメンバー

魔界アーチャー・リン

世界樹10周年記念コラボ[EX2極]では、魔界アーチャー・リンは、リンで無ければという感じでも無かったので、代用は効くと思う。

リンを入れた狙いは、アトミックイェーガーのウェポンアビリティ「断裁の矢雨」で、魔道士の詠唱を中断すること。残念ながら、機会には恵まれなかった。そんなわけで、同様の狙いなら、エレインにアトミックイェーガーを持たせることも出来るだろう。

一般論にはなるが、魔界アーチャー・リンに基本魔猫技をつけると、遠距離攻撃でジュエルを貯めて、スキルで強烈な打撃攻撃ができるという強みがある。

火属性ユニットだけでクリア&全員生存

世界樹10周年記念コラボ[EX2極]の火属性ユニットだけでクリアも、展開は同様だ。左に展開する。

火属性&全員生存クリア

スクリーンショットを取り忘れたが、傭兵はラハールだったと思う。

全員生存なので、メインの4人と傭兵だけでクリアした。

リーダーはマシーナリー・ヘイゼル、そして、暗殺者+・ストリエ、奇術師・チハヤ、灼珠姫+・カグラ

チハヤは専らクロックアップ要員として使ったので、今思えば、踊り子に基本奇術の方が、素早さの面で良かったと思う。

暗殺者+・ストリエ

ストリエは、マルチでも結構使ったが、かなり頼りになる。メンバーに恵まれないと一緒に頓死することもあるが、火力の中心としてアルルーナと対峙するだけの実力を持つ。

暗殺者+のストリエは、属性縛りが無くても世界樹10周年記念コラボ[EX2極]ではお勧め。

レッドマグナスを入れたのは、確かに魔法攻撃に死角はあるが、登場するのは恐らくアルルーナが単騎になって入る頃であろうこと。風属性ユニットだから頓死は免れるだろうこと。超轟筋から繰り出される打撃攻撃は極めて強力であることからだ。好きなキャラの一つであることも理由。



フォローする

スポンサーリンク