「まったりゲーム三昧」内検索

生と死の砂時計EX・極|風属性だけでクリアしたよ

雷属性では首尾よくクリアできた生と死の砂時計EX・極。

風属性のAJ4000による射撃には悩まされたも。

今回の風属性編成では、AJ4000の攻撃はそれ程痛くないはずで、9つの魂のケルベロスと増援で現れるアタックドックやカタヒバナが課題となると思われた。

攻略には正しい方針が不可欠

公開されたクリア情報を見ると、十戒衆やコラボキャラが軒並み含まれている。風属性で言えばアハト。

通常キャラでも、追加されたばかりのウズマ。そしてルシア、ラーフ、フラメルが編成には組み込まれていた。

アハトもウズマも手許には無い。ルシア、ラーフ共に手許にあるものの、育成不足で、EX極級のクエストメンバーにできる程の力は無い。

救いはセツナの存在。クリアした回には傭兵もフレンドからセツナを借りた。

攻略パーティ編成の紹介

リーダーはネクロマンサー・フェイリン、他メインは、疾弓騎士+・セーダ、鍛冶師(基本獣術)・スイラン、剣豪(基本闘技)・セツナ、傭兵剣豪(基本闘技)・セツナ。

サブメンバーは、風法力使い・ティナ、迅雷の剣士・フェンサー。

生と死の砂時計EX極風属性だけでクリアのパーティ編成

ティナはフェイリンの昇天後に登場したが、活躍することなくフェンサーにその場を譲った。編成時から、サブにティナはどうかと思ったが、タイミング次第では活躍のチャンスもあるかと思い、組み込んだのだ。

代わりをシタ(Lv.72)やラメセス(Lv.80)も考えたが、いずれも育成不足で不安が残る。ラメセスはLv.80だが、ジョブマスターがドラゴンナイトだけで、物足りなく感じたのだ。でもティナよりラメセスの方が良かったかもしれない。

攻略の指針

作戦はいろいろと考えた。

クエスト開始当初は、雷属性のカタビリバナと拳機兵とにどう対処するかが課題となる。

カタビリバナと拳機兵

カタビリバナに死の宣告を下し、憤怒状態にして、悪さをさせないという展開を考えた。死の宣告を下しても放っておくと、マンドラキュアやマンドラ万能薬、1000HPソロシールドと、いろいろやらかしてくれるからだ。

この為、移動力が足りないスイランに、セーダに神霊の破魔矢を持たせて移動力+2を付与することも考えた。この場合は、カタビリバナに死の宣告をするのが、1ターン遅くなる上、セーダの2枠しかない武具枠に、神霊の破魔矢を持たせなければならない。カタビリバナの処理だけなら何とかなるが、あまり良い方法とは思えなかった。

拳機兵は拳機兵で周囲8マスをターゲットにでき、、団子状態だとまとめて攻撃される。だから散開が必要だ。そして致命的では無いが、地味に痛いところに注意が必要。放っては置けないということだ。

ためて虎振!?

剣豪・セツナ×2編成では、両セツナに「ためる」、「虎振」とやっていたが、クリアした回では、「ためる」「虎振」は1セツナに留めた。

この間に、セーダとフェイリンは、手前2体のカタビリバナに死の宣告をする。

連携のお蔭もあってか、ためないセツナは、拳機兵1体(手前)を連携攻撃の一撃で倒した。

死の宣告を受けたカタビリバナ2体と奥のカタビリバナが中央の平地に集まってくる。そこにためたセツナためないセツナが「虎振」を放つ。

恐らくこの時だと思うが、4体以上を同時に倒すを達成した。

火属性の増援

風属性だけでクリアを達成する上での問題はこの後だ。5つの魂のケルベロスは倒れるが、9つの魂のケルベロスは居たままだ。しかも火属性。そしてアタックドックやカタヒバナという火属性の強力な増援が現れる。

火属性の強力なスキル攻撃を、風属性編成のパーティが堪え切れるはずがない。これまで順調に推移しているかに見えたクエスト攻略が、おじゃんになるのは、度重なる増援が現れる時だ。

怒らせるしかない!!

風属性だけのパーティに関していえば、憤怒に頼むしかないというのが結論だ。

回復薬も数に限りがある。スキル利用回数にも限りがある。カタヒバナやアタックドック、そして依然として生存しているAJ4000と一進一退の攻防を繰り広げているわけにはいかない。

5回使用できる獣使いの咆哮を、どのタイミングで使うかが、鍵となる。憤怒状態のアタックドックの攻撃は、たとえ風属性のスイランでも痛くは無い。しかも、憤怒状態なら、隣接して攻撃できる状態にあれば、攻撃してくることは確実だから、HP回復の為、「就寝」も遠慮なく使える。直ぐに起こしてもらえるからだ。

火属性の敵ユニットを凌げれば、AJ4000は何とかなる。放置すると痛いユニットではあるが、雷属性キャラでの攻撃に比べれば、遥かに容易にダメージが与えられる。

セツナが生存していれば、ためて斬釘截鉄やためて連携攻撃で十分なダメージが与えられるだろう。

今クエストでのディアブロは、幸いにして、御しやすい。残ったユニットがディアブロなら、もう勝利は目前のはずだ。但しくれぐれも油断めさるな!

生と死の砂時計EX極風属性だけでクリア最終局面

左上のターン順を見てもらえば分かるように4体生存している。これまでの苦労は嘘のようだ。正しい方針を立てることが攻略の鍵であることが分るだろう。



フォローする

スポンサーリンク