「まったりゲーム三昧」内検索

誰ガ為に姫は無く終了|レナ25凸、戦場の戯曲☆4到達

誰ガ為に姫は無く

FgGコラボイベント「誰ガ為に姫は無く」は終了。

レナは限界突破25回を達成。

限界突破25回のレナ

専用武具の戦場の戯曲☆4まで達成。

戦場の戯曲

不覚にも☆5まで欠片の残りが21個というところで時間切れ。量に圧倒されていて☆5までやろうかやるまいか迷ったことが敗因でしょう。

愛すべきキャラクター達

誰ガ為に姫は無くではレナの性格がよく描かれていました。世界の破滅を避ける為にはレナと実質一体のレイヴナーを成敗しなければならない。しかしレイヴナーを撃退するとレナが死んでしまう。

レナはそれを知っていて、自分を殺せという。そんな事はできないと・・・

もし復刻イベントがあったら是非やってもらいたいので、詳しくは書かないことにしますね。

レナもシノビナイトメアのサクラも、ファントムオブキルのティルフィングも、誰ガ為のアルケミストのクロエも、みんな良い子で育成したくなる。

ファントムオブキルのコラボでもう少し真面目にティルフィングを育成しておくんだったと後悔。

三つ巴コラボ

今回の3つのゲームのコラボ。期間的に負担が大きすぎるのには閉口したけれど、企画自体は良かったと思う。

ゲーム一般に言えることだけど、作り込まれたキャラクターがそのゲームだけで留まってしまうのは勿体無い気がする。

まったく同じ性格で他のゲームに現れるのも良し。多少の変化を持って現れるのも良しだと思う。

同じシリーズもので次作に同キャラクターが登場するのも面白いけれど、こうしてゲームを跨って一つのストーリーを構成するのも楽しいと思った。

Fateコラボを振り返って

以前にFateコラボで、コラボストーリーが無くてつまらんという書き込みを見た。当時はタガタメを始めたばかりだったからピンと来なかったけど、その後、意味が分かった。

確かにメインのクエストストーリーだけでなく、「誰ガ為に姫は無く」や「聖石の追憶」他、タガタメで見てきたイベントでは、ストーリーが良い。

その中でキャラクターの性格がよく描かれていて、ストーリー見ることでキャラクターに深い愛着が生まれた。

幸い召喚で手に入れた遠坂凛は、自然と思い入れ出来たので、当時、ストーリーが無くてつまらんとは思わなかったけれど、Fateコラボでもストーリー仕立てだったら、もっともっと愛着が持てると思う。

凛のペンダントとかセイバーの約束された勝利の剣などを入手したいからまた復刻して欲しい!

装いを新たになんて感じでストーリーも加わったら最高ね!

新しい仲間(新ユニット)もゲットしたのでその報告は次回。乞うご期待。



フォローする

スポンサーリンク