「まったりゲーム三昧」内検索

極・猛る梟獣を攻略して属性の魂の欠片を獲得|世界樹の冒険者イベント

アトラスコラボ第二弾の「世界樹の迷宮」それと同時に復刻された「世界樹の冒険者たち」。

ハードクエスト5つの内の4つのクエストのクエストミッションが問題だ。

勝利条件は、いずれも「猛る梟獣以外を全滅させろ」だから全く問題ない。

クエストミッションの3つの内の1つが問題なのだ。

敵を殲滅する・・・勝利条件では除外されていたボスキャラ「極・猛る梟獣(たけるきょうじゅう)」を倒すことが、クリア条件なのだ。

クエストミッションをクリアせねば、肝心の属性の魂の欠片は手に入らない。これはやるしかない。

猛る梟獣の攻略は面白い

猛る梟獣を倒すことの難しさ。一度やってみればすぐ判る。猛る梟獣はジャンプして着地すると、自ユニットの行動順を挟まずにまたジャンプするのだ。

回避パーティ戦でのラーフのマジカルモーメント攻撃も、ラーフ、ラーフ、ラーフと続いて行動順が来なかったのだが、(¶ LLR福田の「関門!タガタメ道場」挑戦状クエストこの回避パーティを倒せるか!?攻略)、猛る梟獣では、行動順こそ回ってくるものの、自ユニット行動時は、猛る梟獣は空中、攻撃したくてもできないというわけだ。

考える要素の多いクエストは楽しい。誰ガ為に姫は泣く-太陽神と黄金の鍵-のEXも楽しかったし、引き続き開発も頑張って楽しいクエストをたくさん作って欲しい。

ジュエル切れ狙いは芸が無い

猛る梟獣のジュエル切れを待って攻撃することも可能だが、これでは芸が無い。結果的にそうなることはあるとしても、戦略を持ちたいところだ。

毒は有効/石化・麻痺は無効(多分!?)

攻撃は毒が有効。真っ先に頭に浮かぶのは、疾弓騎士セーダ(現在は疾弓騎士+)だ。他にはシーフ、暗殺者、忍者が考えられるだろう。因みにヴェーダ90階の攻略で有効だった魔法剣士のストーンソードによる石化を試みたがうまく行かなかった。そして麻痺も駄目だった。(¶ 異層塔ヴェーダ90階を攻略|クリアで異層の光鎧を獲得

風船モモンガ、ご免ね!

世界樹の冒険者イベントの一連のハードクエストでは、猛る梟獣以外はあまり問題にならない。風船モモンガのスキル攻撃「風船落とし」はストップ攻撃なので注意は必要だが、倒すことに苦労は無い。風船モモンガには悪いが、極・猛る梟獣を倒す際の雑音程度の存在だ。

ただ特筆すべきはビジュアルだろう。飛行ユニットって初めて見た気がする。些細だけれど見ていて楽しい。初めて風船落としを食らった時は、唖然とした訳だけどね。(笑)

さて毒による攻撃が有効だと分かったとして、1回毒攻撃をしたからと言ってそれで倒せるわけでは無い。セーダのベノムレインアローで攻撃したところ毒による異常に必ずなるわけでは無いようだ。かなり毒異常状態になる確率は高いが100%では無いらしい。

猛る梟獣に攻撃を当てる

ところで、極・猛る梟獣に攻撃を当てるという本題に入る。

吟遊詩人

吟遊詩人を活用する。しかも2人体制にした。猛る梟獣が雷属性ということも有り、流れ弾に当たった時のことも考えて、風属性のメリアとポリンを選んだ。(他に育った吟遊詩人ユニットがいないこともある。アイリュは完凸しているが、吟遊詩人ジョブがまだ・・・)

余談だが、吟遊詩人というジョブは意外と好きかもしれない。(¶ 復刻・Marriage-Go-Round 【EX・極】をなんとかクリア|素早さの劣るユニット対策)占星術師とか、余り注目されていないけれど、使い方次第で有効なユニットというのが好きなのだ。

順番が変わる

試しにメリアを入れた時のこと。たまたまセーダの行動順が、chargeマークの付いた猛る梟獣の直後だったことが有った。つまり、着地直後にセーダに行動順が回り、猛る梟獣を攻撃できる。

ここで、メリアで吟遊詩人のスキル「狩人の詩」を試してみることにした。「狩人の詩」は「1ターンの間、素早さUP(中)」である。

果たして、セーダの行動順は、着地前の猛る梟獣の前に来た。従って、猛る梟獣は空中なので、セーダは攻撃できない。セーダが動いた後、猛る梟獣は着地した。(自分に不利益な使い方をしたのは実験だったから)

素早さを上げることで、行動順を変化させようということだ。同じテンポで行動が繰り返されれば、いつまで経っても、自ユニットの行動時には、猛る梟獣は空中だ。だからタイミングをずらすことが有効というわけだ。

吟遊詩人を2ユニット入れたのは、ずらせるタイミング幅を拡げるため。

絵に描いたようにきれいにはなかなか決まらないが、何度も自ユニット行動時に、猛る梟獣が空中にいる時、吟遊詩人に狩人の詩を奏でさせることで変化が付けられる。奇術師のクロックアップやオーバークロックとは異なり、chargeが無く即効性があるのが良い。

耐久力

留意点が一つある。猛る梟獣に一撃で倒されない程度の耐久性は必要だということだ。HP回復するにしても、叩き、叩かれ、退避という流れになることもある。ワンパンされないよう武具を備えることは必要だ。

当たるはずだったのに・・・

当たるはずだったヴァネキス(賢者+)のボルテージスパーク。残念ながら、ヴァネキスは猛る梟獣にワンパンされた。

攻略チーム

作戦の実践チーム

リーダースキルを勘案してセーダをリーダに選んだ。位置は余り重視していない。猛る梟獣との接触のタイミングが大事なだけなので、なんとでもなるだろうという判断。だから最適化の余地はあるだろう。

他はセツナ(暗殺者)、ポリン(吟遊詩人+)そしてメリア(吟遊詩人)だ。サブはドロシア(ネクロマンサー)とマリアンヌ(ネクロマンサー)を入れているが、登場していない。傭兵は勿論使っていない。

因みに、セツナには異層の風鎧を着せた。なんと今確認したら、セーダは凪読弓アリーズハーンだけだった・・・迂闊だった。

全員生存

ネクロマンサー

出逢いと運命とピパの音と開催以来、ネクロマンサーづいているというか、ドロシアの活用がやたらと多くなった。これまでは傭兵は女優レナの専売特許になっていて、気まぐれに兎兎魔界魔王ウサリアや海賊シェンメイなどにしていたが、近頃はネクロマンサードロシアにしている。傭兵ドロシアをフレンドには結構、使ってもらっている。今、傭兵がただで使えるからというのが大きいと思うが・・・

世界樹の冒険者たちの共闘イベント、マルチでもドロシアで参加した。


攻略法は更に進化 ¶ 極・猛る梟獣の倒して固有装備品を集める|世界樹の冒険者イベント



フォローする

スポンサーリンク