「まったりゲーム三昧」内検索

【EX】ちょこれいと☆まじっくを光属性だけで☆4クリアしたよ|火属性では☆2・アイリュ奮闘

ちょこれいと☆まじっくのエキストラステージに挑戦。

クエストミッションに属性縛りのものが無い場合、光属性を選ぶことが多い。

最近のクリア編成を参考に見ても既に様々な属性でクリアされている場合が多く、実際にクエストを見てみないと分からないことが多い。

迷ったら光属性となることが多いということ。

理由は簡単。使いやすいユニットが揃っているから。

今回も初回クリアは光属性で首尾よくミッションコンプリートも達成した。

【EX】ちょこれいと☆まじっくを攻略

先ずパーティ編成を紹介しよう。

光属性だけで☆4クリアしたパーティ編成

リーダーは天候師・フェアリリィ、他は機鎧バトルメイド・キャロル、ホーリーナイト【ギア】ティルフィング、賢者・マーガレット、そしてフレンド傭兵がホーリーナイト【ピエタ】クロエだ。

☆4クリアチーム(他にクロエ)

既に【EX】ちょこれいと☆まじっくに挑戦したことがあれば判るはずだが、必ずしも良いパーティ編成とは言えない。

ラットンやリザードに強度な斬撃耐性アップが付与されているからだ。

援軍で現れるウズマ、セツナ、アハトには斬撃耐性アップが付いているわけでは無いが、物攻なら斬撃ユニットを避けた方が賢明だと言える。

必然的に対ラットン戦、対リザード戦はフェアリリィとマーガレットが活躍することとなった。

キャロルは毒状態や狂化状態を未然に防ぐ、或いは状態回復させること。ジュエルインベストメントでCTを上げるなどいつも通りの役割を担った。

クロエは戦姫の抱擁や戦場の燭天使で状態回復やHP回復できることに加え、自身に頗る強度があることから十分に役立ったし、ティルフィングもシャイニングバーストなどネームキャラとの対戦には心強い。ウズマは様々な属性攻撃ができるから脅威なのだ。

ところで【クエスト情報】の【ステージ情報】に攻略のヒント:メタルラットンに攻撃があたると様々な攻撃を仕掛けてくるぞ!属性をよく確認して攻撃しよう!とある。

メタルラットンだがワンパン(一撃昇天)が原則だ。

メタルラットンのステータス

物防も魔防も軒並み1569と高く倒せそうに見えないが、火属性に極めて弱いので、ワンパン(一撃昇天)させられる。

注意すべきこととしては、左右に増援として現れるグリーンリザード(弓)。これに狂化させられると痛い目に遭いやすい。

アハトもセツナも特別に強いわけでは無いが、やはりアハトとセツナなので侮ると痛い目に遭うだろう。

火属性だけで☆2クリアしたパーティ編成

続いては火属性でクリアしたパーティ編成を紹介しよう。

【EX】ちょこれいと☆まじっくでは賢者が有効だ。ところが手許の火属性ユニットには賢者がいない。

ジョブ賢者持ちを見てみたが、イネスと遠坂凛は凸が足りない。そこで今回も天候師の登場となった。エマである。

火属性で☆2達成チーム

リーダーを天候師・エマ、匠鍛師+ミウナ、吟遊詩人・アイリュ(基本薬術)、マシーナリー・ヘイゼル(基本魔剣)とした。

ところがヘイゼルに基本魔剣をセットしたのは失敗だった。魔剣は斬撃だからである。斬撃耐性が堪えた。

また攻撃力アップのリーダースキルを使わなかったため、爆裂弾がそのままではメタルラットンをワンパン出来ない。そこでミウナの覇鋼・強剛でヘイゼルの物攻を底上げした。

メタルラットンを纏めて倒す

するとヘイゼルの爆裂弾でラットンらは、まとめてワンパンさせられる。

初期から居るミズラットンはエマの神鳴紫電でワンパン。ヒラットン、ビリラットンも片付けて行く。

そして左に増援で現れるウズマや右に増援で現れるセツナには手痛い一撃を食らわないように早めに倒す。

紅蓮火絢・零炎

ミウナのマスターアビリティ/ウェポンアビリティ「紅蓮火絢・零炎」の使いどころも重要。

これで一気に戦況が有利にはなるが、火属性パーティとしては厳しい水属性ユニットばかりが残る。

ここでアイリュが一役買う。

アイリュの子守唄

子守唄で眠ってもらえば、敵ユニットの手数が減るという寸法だ。

アイリュの子守唄で眠る

そして最後は・・・

アイリュがトドメ

アイリュがトドメを刺してクエストをクリアした。

残念ながら途中でエマは昇天。HPも厳しかった今回は回復薬も使った。エマが生存していて神鳴紫電が使えれば、終局はもっと楽なものになっただろう。ただ神鳴紫電の使用可能回数は3というところは気になる。果たして残せたかどうか。

火属性だけでは、クエストミッションは敵を3体以上同時で倒すとコンティニューしないでクリアの☆2つは達成できたものの、アイテムを使用しないでクリアと全員生存は果たせなかった。



フォローする