「まったりゲーム三昧」内検索

クリスタルオブリユニオンコラボEX1で1度のバトルですべてのクエストミッションを達成したよ

クリスタル オブ リユニオンコラボEX1では既に全員生存以外のクエストミッションは達成済みである。(¶ クリスタル オブ リユニオンコラボEX1をクリアして微笑の紅結晶杖を手に入れたよ

残すは全員生存で、その時のパーティ編成で達成可能な手応えがあったことについても触れた。

果たして同じメンバーで全員生存も含め、すべてのクエストミッションを改めて達成した。

攻略の流れを完全図解

先ずはパーティ編成を確認しよう。

パーティ編成

メンバーは前回紹介した顔触れだが、順番を入れ替えている。

前回はリーダーにレティシアを選んだが、今回はオーティマとした。

HPを底上げすることで生存率を高めたいと考えたことが大きい。

火力はレティシアのバフで十分と見たこと。

アンニカとヤウラスはレティシアのリーダースキルの恩恵に与かれないこともある。

他に考慮したことは、できるだけ早くレティシアが統彩オベロンをアンニカに付与することだ。

統彩オベロン

統彩オベロンが付与されれば、アンニカはレッドウルフをレーベンイーターで一撃昇天させられる。

レティシアもヤウラスと連携で

ヤウラスが薄華無双刃の三連撃でシールドを剥がせば、統彩オベロンでステータスの上がったレティシアが倒せる。

レーベンイーター

続いてはアンニカのレーベンイーター。こちらはシールドを物ともしない。

スパークダイン

呪いのポイズンアローを放つグリーンリザードはオーティマが。

弱点属性だから一撃昇天が可能だ。因みにオーティマはレティシアのバフを受けなくともグリーンリザードとリザードマンは一撃昇天させられる。

ブリザーダイン

シールドの剥げたレッドウルフは怖くない。

エマ降臨

都合3体のレッドウルフを討伐したのでお決まりのエマ降臨。

サイキック・シャイニング

魔人のサイキック・シャイニングは侮れない。ヤウラスが昇天させられたこともある。

サイキック・シャイニングは魔法攻撃であることに注意したい。

統彩オベロン再び

ここで勝負を賭けレティシアは統彩オベロンを改めて詠唱した。

統彩オベロンは全ステータスをアップするので攻守ともに心強い。

佳境

佳境に入ってくる。

オーティマのイリュージョンロッドで殴られた魔人はクロックダウンしている。イリュージョンロッドはクロックダウンが確率で入ることでも便利だ。

ところでこの場面、何が最大の関心事だったか分かるだろうか。

ユニットを失わないことは勿論だが、特に危機的な状況にはない。

答えは魔人を範囲攻撃の範囲内に収めることだ。

ダークネスラース

同時に魔人のHPを削り2体同時に昇天させる下拵えをしなければならない。

双麗連撃

そんな時に便利なのが双麗連撃だ。HPと同時にCTも減らす。勿論、倒してしまっては元も子もない。

ヒーリングウェイブ

万全を期してレティシアがヒーリングウェイブでHPを回復する。

イル・アトモスフィア

残念でした、これにて終了です!

最後の決め

見事に命中。クエストクリア。

レティシアが居ないのなら・・・

バフ効果の大きさを改めて実感したクエストだった。

今回は水精霊彩師が活躍したが、普段からエンハンサーをもっとうまく活用することで作戦の幅が広がるだろう。

ところでレティシアが手許に無い場合だが、ソフィアを占星術師(基本付術)で代用してはどうだろう。

基本付術は蒼水のエンハンサーであることが望ましい。

回復ではヒーリングエトワールとディグニティマーズ、CTをゼロにするグラビテーションが心強い。

オポジションで魔人の位置を変えられ、基本付術の力付術・蒼水などで物攻、魔攻共に火力補強できるし、魔防、物防共に強化できる。

クリスタル オブ リユニオンコラボEX1で再び1度のバトルですべてのクエストミッションを達成した。 ...



フォローする