「まったりゲーム三昧」内検索

クリスタルオブリユニオンコラボEX・極をミッションコンプリートしたよ|ランキングにも参加

クリスタルオブリユニオンコラボEX・極をミッションコンプリートした。

幸いにして、今回は1度のバトルですべてのクエストミッション条件を達成が無かったので何とかできた。

初回クリア時に取り敢えずクリアしようと編成したパーティでアイテムを使わないでクリアとマップ上のジュエルを6個以上獲得するを達成していた。

だから傭兵無しの4人で編成しさえすれば、後は魔人を2体同時に倒すと敵を3体以上同時に倒すを達成の上、クリアすれば好いこととなっていた。

意外とあっさりクリア

初回はクリアを優先して編成したパーティということもあり、傭兵も含む計7名で編成した。

クリスタルオブリユニオンコラボEX1と同じマップと云うこともあって、EX1でのパーティ編成を参考にした。

リーダーはファントムマスター+オーティマ、双剣麗将・ヤウラス(基本拳技)、ダークナイト【ゼーレ】ザハル、水精霊彩師・レティシア(基本神殿剣)、フレンド傭兵に魔弾操師・ルーシャ(基本魔道)、拳聖【修羅】シェイナ、ダークナイト【ゼーレ】アンニカとした。

途中、レティシアとルーシャが昇天したものの、アンニカに出番は無かった。

スキルとジュエルスフィアの獲得でHPを維持し、アイテムを使わないで済ませた。お蔭でジュエルスフィアを6個以上獲得できた。

反省点

初回クリア時に反省点があった。

一つは、オーティマの胡蝶夢を早々と使い過ぎ、肝心の場面、つまりワギナオが登場した時には使えない状態だったことだ。

ヒントの一部の状態異常とは、睡眠だ。

必中持ちも居らず、睡眠状態にするスキルが無くなったから万事休すかと思いきや、最奥のキラバナを倒せば、突如エマが現れて、ワギナオの回避バフを解いてくれる。従って、必中と睡眠が使えなくても諦める必要は無い。

他の反省点は、バフパネルをうまく使えなかったこと。

これを踏まえ、魔法アップパネルの活用を心掛けた。

初回攻略後の流れ

シェイナが期待ほど有効に思えなかったこともあり、作戦を変えることにした。

ヤウラスやシェイナを外して、忍者【朱雀】ミズチを抜擢したのである。

初回クリア後の試行錯誤で、敵を3体同時に倒すを難なくする方法を見い出した。

ワギナオが登場する前に、キラバナを倒すのはどうかと考えて、ミズチを抜擢した。

残念ながら、魔人らの登場で道を塞がれ、塀を超えて突入することはできなかった。

収穫もあった。グリーンリザードやマンゴラドラに麻痺やストップ攻撃が効くのだ。

ミズチは中盤は専ら、敵の手数を減らすことが任務となった。

囮にもなった。攻撃を引き受け、回復薬でHPを回復し、攻撃陣に魔人の攻撃が向かないようにしたのだ。

ワギナオは胡蝶夢で眠ってもらい、ザハルが倒した。

今回はキラバナが最後だった。

クエストミッション攻略の実際

敵を3体同時に倒すに当たり、分かったことがある。

その前に問題を出そう。

  1. オーティマの猛吹雪の詠唱
  2. レティシアの黒彩ルサールカ
  3. オーティマの猛吹雪の発動

この順で推移した場合、オーティマの猛吹雪の効果に魔攻大幅アップの効果は乗るだろうか。

つまり、詠唱開始時に付与されていなかった、バフの効果が発動時に乗るかどうかということだ。

答えは、少なくとも猛吹雪に黒彩ルサールカの効果は乗っていた。

つまり、詠唱時には、一撃昇天させられないはずだった敵ユニットが一撃昇天させられたのだ。

3体同時に倒す

クエスト開始直後に3体同時に倒す方法が見いだせたので、後は魔人2体を同時に倒すことを考えれば好いこととなった。

右側は残る敵は1体だけで、早々に倒すと壁が崩れ、中央に突入できる。

先ずは、回復無効属性を付与する支援秘石を叩くことだと思った。

ところが実際には現れた呪いのポイズンアローを放つ弓のグリーンリザードを倒すこととなる。

左は少々時間が掛かる。槍を持ったリザードマン2体はそこそこ固い。

ミズチ

ミズチだけ「油揚げは嫌いなんだよ」と言いながら(!?)壁を超えて中央に入った。スキルは箒星。

後は忍空でキラバナへ向かうつもりだったが、叶わなかったのは既に触れた通りだ。

画像を見てもらうと分かるが左はミズチが金縛り、右はオーティマとレティシアで攻撃し、グリーンリザードには対処した。

左右から挟撃する形で、魔人を攻めていく。

オーティマは、できる限り魔攻アップパネルや黒彩ルサールカを付与した状態での魔法攻撃を心掛けた。

魔人2体のクロックダウンは、オーティマのイリュージョンロッドによるものだ。

オーティマの通常攻撃は地味だが、極めて有効性が高い。

枯渇してきたジュエルを回復しつつ、クロックダウンを継続していく。

魔人を2体同時に倒す

温存していたイル・アトモスフィアで魔人を2体同時に倒した。

ザハルのアンリミテッドゼロも未だ温存しており、かなり余裕がある展開だった。

ワギナオとの対峙にしくじらなければ、クエストミッションの達成が実現する。

ミズチは、HPが減少していたために手前に退避させていた。

ダークネスラース

ワギナオがお休みしている間にダークネスラースを付与。左にワギナオの眠っているのが確認できる。

報復の刃

ワギナオにはザハルが報復の刃でトドメを刺した。近くにミズチが待機しているのが分かる。ミズチなら更にワギナオを眠らせられる。

ダークブリンガー

最後はダークブリンガーで。

パーティ編成

武勇伝のパーティ。



フォローする