「まったりゲーム三昧」内検索

「誰が為に姫は泣く」余韻のあるエンディング

方針転換

ミラクルカノンスラッシュには手が届かず

紅蓮剣・朧の欠片をゲットすべく果敢に「聖石の追憶」第一章の【エクストラ】託された正義に挑んだものの、辛うじてコンティニュ(コンテ)して僅かな枚数を手に入れたところまではお話しした通りです。

パーティを再編して再挑戦したもののあえなく返り討ち。前回よりも遥かに酷い結果に・・・思いの外、厳しかったというわけなのです。

カグラの育成を再開

☆3のまま放置していたカグラの育成を再開することにしました。それというのも「聖石の追憶」第四章の3つめつまり4-3不完全な秘術がカグラ単独出撃になっているからなのです。(第五章に進めない!)

カグラ☆3

意を決して☆3から☆4へは育てましたよ!

カグラ☆4

☆5までチャクラ集めるのが面倒・・・3種類要るし・・・朱雀卵のチャクラ×4 朱雀幼のチャクラ×3 朱雀鳳のチャクラ×2。

戦闘でAUTOが使える程度にキャラが成長しているのが救いです。

ゲームやってて不愉快なのは、同じことを反復させようっていうのね。反復は勉強だけで十分です!!

☆5の為にチャクラ集めでAUTOしていたら、レナが女優職で最前線にでて矢を受けても怯まずに大活躍していました。意外です。AUTOでない時はいつも最後方に置いているんです・・・

そうそう、どんな編成でプレイしているのかもお話しした方が良いですよね。

セーダ(疾弓騎士 Lv.65)をリーダーにして、エレイン(弓使い Lv.68)、レナ(女優 Lv.75)、セツナ(剣豪 Lv.65)の構成です。

これからは攻略日記みたいな記事も書きたいから、書き方の工夫もしないといけないですね。

ガチャ

ガチャ引きました。

幻晶石500個の7ステップアップの10連ガチャです。

なんと☆5のシタを引きました。
シタ

ガチャ運が結構良いんですよね。良いキャラ引かせて、装備に幻晶石を買わせようという運営の戦略!?と疑いの気持ちを持ちつつも、やっぱり嬉しいしテンションが上がります。

誰が為に姫は泣く

タガタメは、ストーリーが気に入っていますが、誰が為に姫は泣くの第5話も良かった。何か付随するもの、広がりを感じさせるものがありました。いろいろと書きたいけれど、ネタバレは避けたいので、タイトルにしましたがこれくらいで。改めて感じたことについて書きたいと思います。


なんとなくブログを進めてきましたけれど、そろそろ方針を固める時期かと思います。余裕のある時に、こんな風にブログを勧めますという記事を書こうと思います。

それからガチャですが、もう一つ☆5を引いていました。これについては次回ご報告します。



フォローする