「まったりゲーム三昧」内検索

極・誰ガ為の錬金術師EX(鋼)を風属性だけでクリアしたよ|全員生存で遂に☆5達成

今回は、¶ 挟撃!?それとも集中!? で話した通り、ワギナオを倒した後、その勢いで右に展開しないことで、全員生存を達成しよう。

ティナにならって森を見よう

パーティ編成は、¶ 極・誰ガ為の錬金術師EX(鋼)を風属性だけでクリアしたよ|ワギナオに魅了!? で「いずれこのメンバーで全員生存は達成できると考えている」と紹介したもの。

リーダー・風法力使い・ティナ、その他メンバーは、疾弓騎士+セーダ、レンジャー【蛇】タマモ、プロフェッサー・ハヅキ、そしてフレンド傭兵が剣豪・セツナ。

その際に触れなかったティナのリーダースキルについて少し説明しよう。

全員生存

ティナのリーダースキル

ティナのリーダースキルは強力だ。パーティ全員のHP30%UP 物攻10%UP 器用さ10%UPで、属性縛りが無い。その上、今回は射撃主体の編成だから、器用さUPは嬉しい。おまけにティナでは物攻も同じだけ上昇するのだ。

例えば、風法力使い・ティナも、疾弓騎士+セーダも、レンジャー【蛇】タマモも、ジョブ特性の「その他の効果」として「器用さが高いほど攻撃力アップ」とある。そしてプロフェッサー・ハヅキは、ジョブ特性の「その他の効果」として「器用さ、運が高いほど攻撃力アップ」となのだ。

攻略の流れ

どのような流れで攻略するのか。作戦をきちんと立てて攻略することが重要だ。

何となく倒せそうだからと敵を追いかけると、味方の配置が分散してしまう。これまでワギナオを倒した勢いで、そのまま雪崩れ込むように坂を上がって攻めるのと、左から回って中央を攻めて、途中ユニットを失っていた。

今回は、全体が左回りで攻め込む目論見ではあったが、初期位置左に陣取り、セツナが左から中央の建物辺りで魔人を迎撃し、下からの射撃でも応戦することにした。

下からの援護とためての攻撃で、セツナは無事魔人を倒した。

アルバーミンの多くや花らは、右から降りてきたところを、自軍ユニットの初期配置辺りで軒並み昇天させた。

位置取り

ちょうど画像に表示されている辺りから少し右にかけての場所に陣取って、迎撃した。セツナだけは左から上がり、弓部隊の射程辺りで、魔人を迎え撃った。

待って行動しないことも作戦

今回は、待機でターン送りすることもしばしばあった。行動順が回るとついつい動かしたくなるが、待機してターン送りをすると、無駄な動きをするよりも次の自ターンは早く回る。待つこと、待機することも作戦の中なのだ。

最後に残ったのは幻影兵・レンジャーだった。これは待っても動きだしそうになかったので、坂を上がって攻めた。

最後は、セーダが結び止めの一矢でストップ状態にし、トドメを刺した。

位置取り(その2)

最後に幻影兵・レンジャーが残り、こちらから出向いた図。これは誘い込まれたのではなく、意識的に攻め込んだものだ。

目先の動きよりも大局を見ることの重要性を教えてくれるクエストとなった。



フォローする