「まったりゲーム三昧」内検索

極・誰ガ為の錬金術師EX(鋼)を風属性だけでクリアしたよ|ワギナオに魅了!?

誰ガ為の錬金術師EX(鋼)・極を風属性だけでクリア。

クエストのクリア自体は結構前に完了していたのだが、クエストミッションを追いかけていた。

ついでにネタ的な攻略も試みていたが、残念ながらなかなかうまく行かず記事までには至らなかった。

クエストミッションは取り敢えず全員生存以外の☆4つ。

全員生存を目指す

極・誰ガ為の錬金術師EX(鋼)は攻略自体は難しくはない。

極・誰ガ為の錬金術師EX(鋼)初回クリアのメンバー

(極でない)誰ガ為の錬金術師EX(鋼)と同様の方針でクリアできる。¶ 誰ガ為の錬金術師EX(鋼)を風属性だけでクリアしたよ|こっちだよ!、実際に、風属性だけでクリアは直ぐ達成した。

続いて、アイテムを使わないでクリアと傭兵無しでクリアを達成。パーティ編成は、リーダーに疾弓騎士+セーダ、そして他メインは、風法力使い・ティナ、レンジャー【蛇】タマモ、プロフェッサー・ハズキ、そしてサブに剣豪・セツナとレンジャー【狼】ミリシュだった。

敵ユニットを4体以上同時に倒す

※ これはクエストクリア時にスクリーンショットを取り忘れて後でそのまま撮影したもの。

そして、敵を4体以上同時に倒すも同じメンバーで達成した。右の細い坂道の上の方で、セツナが虎振を放った。サブメンバーが登場してのクエストミッションクリアということになる。

全員生存に挑戦

全員生存に挑戦しているパーティ編成。

リーダーに風法力使い・ティナ、他メインメンバーは、疾風騎士+セーダ、レンジャー【蛇】タマモ、プロフェッサー・ハズキ、フレンド傭兵・剣豪・セツナ。いずれこのメンバーで全員生存は達成できると考えている。

編成のポイントは

  • ティナ、セーダ、タマモは射程優先でアビリティセットしていること
  • タマモにモンスター特攻スキルがあるということ
  • ハズキが回復係であり、予防薬係であるということ
  • 敵・拳聖が攻撃する前に倒せること

攻略の流れ

クエストが開始されたら、先ず拳聖を全力で倒す。中央からクロックダウンレインを受けるが、止むを得ない。セツナがためている余裕はないから、セツナだけでなくタマモ、セーダ、ティナの4人で総攻撃。

拳聖を倒したら、直ぐその付近の3体を倒す。魔道士はストップ攻撃をしてくるし、斬撃を防ぐ花の魔法やAJ4000の物理攻撃は結構、痛い。タマモのスカウティングシュートは花に有効。

味方の何人かはクロックダウン状態になる。ハズキは、拳聖を倒すために団子状態になった味方に予防薬を施す。すると、クロックダウンが消えるようだ。

ワギナオの呪い

ワギナオは、詠唱予告の次のターンに沈黙の魔法を掛ける。これは呪いだから、ワギナオを倒さない限り続く。予防薬で防ぐことは可能だが、かかってしまったらワギナオを倒すしかない。尚、予防薬を施しても何人かは沈黙状態になってしまう。予防薬も確率で効くようだ。例としては、直近のクリア時にタマモだけは沈黙してしまった。

射程優先の弓職ら

初期にクロックダウンレインを撃ってくるレンジャーなど、初期位置近くから、遠距離射撃で倒すことが可能。その為のレンジャーなど弓職であり、射程優先のアビリティセットだ。

そしてHP回復に注意を払い、魔人、アルバーミン、花、レンジャーを倒して行く。

挟撃!?それとも集中!?

どうもワギナオに釣られ、右にも展開してしまいがちだ。右側と左側からの挟撃作戦になりがちだが、ワギナオを倒したら全体で左に展開するのが良いかもしれない。後で試してみよう。というのも回復薬はハズキだけで、皆が一所に居れば、回復もし易い。恐らくクエストクリアの所要時間は、挟撃作戦よりかかるだろうが、全員生存を狙う場合は、安全策を採るべきだ。

ワギナオに魅了

ところで、ワギナオには魅了が効く。だがあまり確率は高くはないようだ。

ワギナオには魅了が効く

神子・アマテラスの魅惑の舞では、全く魅了されないことも有れば、ワギナオと打撃を防ぐ花が魅了されたことがあった。

全員生存を目指して挑戦することになるが、他にもミリシュをメインに入れて全員生存させてみたい。ミリシュのハウンドシュートは花に効くはずだ。



フォローする