「まったりゲーム三昧」内検索

誰ガ為の錬金術師EX(鷹)を闇属性だけでクリアしたよ|リザ・ホークアイ降臨

誰ガ為の錬金術師コラボでは久々にコラボユニットがたくさん手許に揃った。

配布キャラのアルフォンスとエンヴィーま勿論のこと。一日一回限定3ステップアップ召喚ではエドワードとリザ・ホークアイ、レア召喚では何とブラッドレイが現れた。

今回のコラボではエンヴィーを除けば、装備品は自然に集まりそうだ。武具の欠片は何とかしたい。

誰ガ為の錬金術師EX(鷹)では、リザ・ホークアイ専用ウェポンアビリティであり、マスターアビリティである無慈悲な弾丸を発動できるホークアイライフルの欠片が手に入る。

属性別レコードミッションを進めがてら、ホークアイライフルを完成させたい。

残されたディアブロ

誰ガ為の錬金術師EX(鷹)を水属性だけでクリアしたよ|華麗じゃないわ!再びの中で指摘した通り、ソロクエストとマルチクエストでは、勝利条件が異なることから、ディアブロを相手にしないという選択肢がある。

ディアブロは、登場後に自分にターンが回ると呪いの毒異常状態になる攻撃をする。これは甘受するか対処するかしなければならない。しかし、その後については、回避率が高くかなり堅いために倒すのに骨が折れる。だから、ディアブロは放っておいて、リーダーウルフを狙うという作戦だ。

全員生存を狙う場合には、ディアブロは倒した方が良いかもしれないと言ったが、ディアブロ放置で、全員生存を達成できた。

ディアブロのフォールエッジを何とか持ちこたえて、一度うまく離れられれば、機敏でないディアブロは置き去りにできる。

闇属性だけでクリアしたパーティ編成

編成をまず見てみよう。

闇属性だけでクリアした編成

リーダーにダークナイト【ゼーレ】ザハル、他は機動騎士・バシーニ(基本拳技)、ダークナイト+ディオス、ネクロマンサー・マリアンヌ(基本商売術)、フレンド傭兵に機動騎士・バシーニ(基本拳技)。

バシーニは基本拳技を付けてあるが、練気功が必要な場面は無かったと思う。

対ディアブロを除けば、どのキャラクターの攻撃も比較的よくダメージが出た。

ポイントはマリアンヌ。ポイズンピルでディアブロの呪いの毒状態を回避した。

なにぶん2人のバシーニとは素早さが違い過ぎるので、ポイズンピルを掛けるまで、しばらく初期位置の高台で待機していた。

この待機自体がとても有効で、その間にウルフが近寄ってきた。

ディアブロ登場

ディアブロが登場した場面だ。全員生存を目指してはいたが、ディアブロを警戒して分散している。毒状態の攻撃はマップ全体では無く範囲攻撃なので、ポイズンピルを使ってはいるが、確率の問題なので分散した方が有利なのだ。

置き去りにされたディアブロ

目論見通りディアブロを置き去りにできた。

リーダーウルフを追い詰めた

リーダーウルフを追い詰めたトドメを刺す直前の局面。行動順にディアブロがいることからディアブロの生存を確認できる。そして、リーダーウルフには毒も有効なことも判るだろう。

リザ・ホークアイ降臨

エドワードが3ステップ目に確定の5ステップアップ召喚をやろうか迷っていたが、意を決して一日一回限定3ステップアップ召喚を引いた。

ファーストステップ、セカンドステップ、サードステップとガチャの回数が増えると共に必要な幻晶石も増えていく。[1回(250個)、3回(750個)、5回(1250個)]

コラボキャラが出る確率は10%。計9回でコラボキャラが全くでない確率は4割弱。だがサードステップには、コラボキャラが20%の召喚チケットが付く。

通常のレアガチャより遥かに有利だ。

するとなんとエドワードとリザ・ホークアイが出た。

リザ・ホークアイ

2匹目のドジョウを狙ってもう一度引いたが、全滅。確率の世界はやはり甘くはない。



フォローする