「まったりゲーム三昧」内検索

[聖石の追憶]【EX】その願い、時空を超えて(前編) を光属性だけで☆6クリアしたよ

【エクストラ】その願い、時空を超えて(前編)が登場するのを心待ちにしていた。

イベントのストーリークエストも些か手応えはあったがやはり楽しいのはエクストラステージだ。

前触れで、主に光属性と闇属性の敵であること。高耐久のジャムが多数いるので、モンスター特効、不定形特効のスキルが役に立つこと、ゼンが高火力の詠唱スキルを使う為、攻撃力ダウンのスキルが有効であることが示されていた。

勝利条件を知れば☆6が見えてくる!

勝利条件は「敵を全滅させろ」だが、これを噛み砕いて正確に理解しておくとクリアが容易になる。

勝利条件の実際

どういうことかと言えば、ボスキャラ的ソルを倒すと、ディアブロを除くユニットは倒れるので、ソルとディアブロ2体を倒せば好いということなのだ。

つまり、ディアブロを倒していれば、後は全力でソルを倒しに行けば好い。

ソルとディアブロ2体を倒すことが勝利条件だと分かったのは、ディアブロを残した状態でソルを倒したら、ディアブロ2体だけが残ったからなのだ。

余談だが、その時、慌てずディアブロ2体を同時に倒せば良かったものを、ソルさえ倒せばクエストがクリアだと思っていたものだから、慌ててしまい、ディアブロを1体ずつ倒してしまった。従って残念ながらディアブロを同時に2体倒してクリアを達成できなかった。

満を持しての3度目のクリアで果たして☆6を達成した。

2度目のクリア時には全員生存できていた気がするが、☆6クリア時には全員生存は果たせなかった。

☆6クリアしたパーティ編成

☆6クリアしたパーティ編成を紹介しよう。

☆6クリアのパーティ編成

リーダーに鎧魔道師・ネイカ、他メインは機鎧バトルメイド・キャロル、天候師・フェアリリィ、ホーリーナイト【ピエタ】クロエ、そしてサブメンバーはホーリーナイト【ギア】ティルフィング、王都護衛隊隊長・コルとした。

鎧魔道師・ネイカはリーダースキルの優秀さと自身の屈強さで選んだ。彼女に月星の胴はよく似合う。他は不思議なぬいぐるみとプリンセススケプターを標準装備としているが、今回もこれを採用した。

ジャムの回復無効と猛毒は脅威なので予防は欠かせない。そこで機鎧バトルメイド・キャロルを入れた。キャロルは予防だけでなく、キュアデリバリーでの回復やジュエルインベストメントでのCT付与など勝負所で活躍した。

さて恐らく気になるのはディアブロ2体をどう倒したかではないかと思う。

ディアブロ2体はギミックを使え

ディアブロ2体を倒すのに一撃昇天は無理だった。天候師・フェアリリィのレインメーカーから神鳴紫電2発なら倒せる。鎧魔道師・ネイカのルミナスチャントもそこそこ与ダメが出るので、2、3回当てておくという手もある。

ある程度ダメージを与えられる算段ができると今度はディアブロ2体を攻撃範囲に収めることが課題となる。

ディアブロ2体を攻撃範囲に収めるのには、ギミックを活用するのが好い。

リーダー(1P)だけ独りぽつんと離れているが、2P、3P、4Pは近くに配置される。この直ぐ近くにある回復のスフィアを踏むと、ディアブロがチェンジングを掛けてくる。

つまり、然るべきタイミングで回復スフィアをとれば、ディアブロをここに配置できるということだ。

どうやら1Pに近いディアブロがチェンジングするようになっているようで、そのディアブロが初期位置2P、3P、4P近くのディアブロに接近する形となる。

後は、ディアブロが余所に行かないように引きつけておけば好いということだ。

決めの一撃は1つでは無い

クリアに至らなかった試行錯誤の過程でローザのヴリトラストライク(攻撃範囲:正方形1マス)でディアブロ2体を仕留めたこともあったが、それに比べると神鳴紫電(菱形2マス)は遥かに容易だ。

ローザならドラゴンチャージからのヴリトラクロスでも好いだろう。火力が高いので、下拵えが少なくて好いかもしれない。

他にもフェアリリィの6発の瞬間最大風速も魅力だ。ゼンやソルに大ダメージを与えられる。

ホーリーナイト【ピエタ】クロエはクエストミッションをクリアする為の必要メンバーでもあるのだが、特にクエストミッションに関係ないとしても、無くてはならないメンバーだ。自身が頑丈な上、「戦場の熾天使」や「戦姫の抱擁」は心強い。

ホーリーナイト【ギア】ティルフィング王都護衛隊隊長・コルは専ら火力担当だ。但し、メインに比べるとこの二人で無ければならないわけではない。育っていないので使っていないが、ザインも好いだろうし、スピカなども好いだろう。

攻略の流れ

序盤のディアブロやジャムの動きには何パターンかあるように思われる。

初期のプールの中にいるディアブロがプールの左上隅に移動するのがお気に入りのパターンだ。

チェンジング

ディアブロがここに居てくれれば、チェンジングされた味方ユニットがジャムに包囲されずに抜け出せるからだ。

そこで、フェアリリィとクロエにポイズンピルを付与したキャロルがチェンジングで左上隅に飛び(飛ばされ)、ネイカと合流する。

キャロルがチェンジングで移動

画像は☆6クリアの回とは違うが、フェアリリィとゼンの前の陰にディアブロが1体頭だけ見えているのが確認できるだろうか。ディアブロ2体は今、至近距離にあるのだ。

ゼンは早々に瞬間最大風速で吹っ飛ばせば好い。ジャムは幸いにして【絶地獄級】降臨に比べると遥かに御しやすい。

予防や回復で何とかできる。

サイレントアローに注意

気を付けたいのはジャム人型だ。毒や回復無効ならば、事後にスキルで復旧できるが、サイレントアローでは時間経過を待つか、アイテムを使うしかない。アイテムを使うとクエストミッションが達成できなくなるので、サイレントアローだけは回復ユニット以外で受けるか予防したいところだ。

ディアブロ2体とゼンとジャム2体を倒す

ディアブロ2体とゼンとジャム2体を倒す決定的瞬間。レインメーカーの後だったと思うが、神鳴紫電である。

リーダースキル

ところで、今回の攻略ではフェアリリィへの期待で神鳴紫電の占める割合が大きかった。どういうことかと言うと、瞬間最大風速を当てにした場合、リーダースキルの優先度はHPアップの上昇率になる。ところが今回は神鳴紫電への期待度があったため、ネイカの魔攻30%UPを採用したのだ。勿論、初期配置も重要な要素だが、今回に関していえば、フェアリリィもネイカもどちらの場所からのスタートもこなせると思う。

ルミナスチャント

ディアブロ2体を昇天させれば、後はソルとの対峙を待つばかりだが、先に触れた人型ジャムは侮れない。

光属性の魔法攻撃であるルミナスチャントは闇属性には特に強力だ。

ソルの昇天

最後はフェアリリィが。勿論、瞬間最大風速だ。

ディアブロは2体同時に倒しているから、ソルを倒した時点でクエストクリアだ。従ってシールドを張りまくる魔人は必ずしも相手にしなくて好い。


支援石

支援石について触れるのを忘れていた。

右の支援石、2P、3P、4Pに近いところにあるのを叩くとカダノバが、左の支援石、魔人と1Pの近くにあるのを叩くとバシーニが現れる。両方とも自由に戦ってくれるが、動きが読めないのと、HPをある程度削られると撤退してしまうので当てにはし辛い。

だが魔人を引きつける目的やジャムらを引き付け攪乱するために使える。

作戦に組み込みはしなかったが、助けが欲しい時、ここで召喚すると有利かなと思ったところで適宜支援石を叩くのが常だった。意外と役に立つ。



フォローする