「まったりゲーム三昧」内検索

[聖石の追憶]紺碧の空を求めてEXを全員生存でクエストミッションを全てクリアしたよ

カタヒバナがクエスト開始直後に放つワイドクロックダウン[呪い]とどうお付き合いするかが「紺碧の空を求めてEX」の肝。

素直にヒントに従ってクロックダウン解除パネルを踏むか、クロックダウン対策をして挑むかが考えどころ。

オリジナルを目指して

クエストミッションを全て満たす前提に立つと、先ず傭兵は使えない。

続いてカグラをメンバーに入れなければならない。

クエストスタート時に初期配置されているオーティマを含め5名以内でクリアしなければならないから、残りの3名と順番を考えればよい。

クロックダウンとの付き合い方がチーム編成を決める

クロックダウン解除パネルは、壊れない壁HP9999で囲まれているから、投げるなどの味方ユニットを投げ込めるキャラを使うか、壁をすり抜けられるキャラを使うことになる。

投げる!?

幸い投げられるユニットは、ディスガイアコラボ時のキリア、セラフィーヌ、レッドマグナス、そして鋼の錬金術師コラボのアルフォンスと居るのだがうまく行かなかった。※

※ 改めて初期位置を確認してやればクリアできるかもしれない。当時、投げた後、現れたザンゲツの対処法が確立できていなかったから失敗したと言えるからだ。

すり抜け!?

続いてすり抜けだ。勿論ノクティスは持っていない。手許には隠密オルガしかいないが、隠密オルガで全員生存は逃したものの取り敢えず☆4つでクリアできた。次のクリアでは、☆6つを達成した。残念ながら全員生存はできなかった。

オリジナルじゃないから・・・

クリア時のパーティは、オーティマ、ヤウラス、オルガ、カグラなのだが、実はオーティマ、ヤウラス、ジン、カグラで攻略した人の真似をしたのだ。そこでは、ご丁寧に攻略の手順も記されていた。

ティルフィングではないが、「まだよ、この程度ではオリジナルになんてなれない」とユニークなチーム編成を求めた。

自力で攻略したことにならないし、もっと独自性のあるパーティ編成をしたい。そんな思いの中で考え付いたのが、これから紹介するパーティだ。

全員生存でクエストミッション全て達成のパーティ編成

リーダーは兎兎魔界魔王ウサリア(基本奇術)※※、奇術師+ロフィア、拳聖【修羅】シェイナ(基本奇術)、灼珠姫+カグラ。

パーティ編成

※※ ウサリアは配布キャラとはいえ、コラボ限定なので、手許に無い人も多いかもしれない。その場合は、アンニカで代用できる。アンニカについて以下に再び注釈がある。

ジョブ「奇術師」持ちユニットの選抜

今回のポイントはクエストミッション縛りのオーティマとカグラ以外は全員奇術師をジョブに持つこと。つまり、サポートアビリティにクロックレジストを持つ。

ウサリア、ロフィア、シェイナはクロックダウンの心配が無いということなのだ。

ウサリアの真骨頂

それでも厄介なのはグリーンリザードのサイレントアローとミワクバナの魅了液だ。この対策としてウサリアがいる。兎兎技のステータスガード※※※だ。

ウサリアのステータスガード

※※※ アンニカだと、風水師の風水術「『八卦』豊穣大地」をステータスガードの代わりに使う。アンニカに基本奇術とクロックレジストをセットするのは言うまでもない。

ウサリアは兎兎技にステータスガードそして基本奇術、更にサポートアビリティに「大切な人たち」か「いじめないでオーラ」を付ければ隣接味方ユニットに魔攻と物攻或いは物防アップのバフが付く。※※※※属性も雷だから申し分ないし、火力もそこそこあるのだ。

※※※※ アンニカだと攻力・地脈活性というパネルを設けるスキルがある。また武具「風水白銀盤」☆5があれば、「『八卦』生気活性陣」でHPリジェネパネルが設けられる。

ウサリアのリーダースキルが属性を選ばずに、物防アップすることも忘れてはならない。ディアブロのフォールエッジは物攻なのだ。

ロフィアと基本奇術隊の活躍

奇術師ロフィアやウサリア、シェイナの基本奇術でクロックアップして手数を増やしながら、一方でディアブロなどにクロックダウンやグラビジャムホールをお見舞する。

更にシェイナには、爆裂拳があり、CTを半減させることができる。クロック操作にはクロック操作で対抗というわけだ。

折角の拳聖【修羅】シェイナに基本奇術をセットしてしまうと、肝心の須佐能乎が使えないことにはなるが、元々高火力のシェイナだから十分だ。

ディアブロのフォールエッジ2連発

ディアブロのフォールエッジ2連発はシェイナが受けたが、ウサリアのリーダースキルも効いていただろう。ただ保険を掛けて、世界樹の盾を持たせ、クエスト開始直後に聖なる祈りを詠唱して万全を期したことも明記しておく。

止まったゼンは怖くない

ストップしたゼンなら怖くない。そう、クロックストップが効くのだ。

オーティマの胡蝶夢で眠らせて置けば、安心してクロックストップを詠唱できる。

勝利条件

そして開催中のファントムオブアルケミスト3EX2の勝利条件と異なり「敵を全滅させろ」であることも助かる。ファンキルの方では、ティルフィングが最後ティルフィンググリードに止めを刺さなければならないが、カグラは最後の敵ユニットであれば、どの敵ユニットでも構わないからだ。つまりストップしておけば安全に倒せる。

カグツチを撃つ直前のカグラ

実際、終盤はストップさせて敵ユニットに、継続的にクロックストップを掛けられるようウサリアとロフィアは傍で待機。一方、オーティマとシェイナは残りの敵ユニットを倒して回った。

カグツチでフィニッシュ

カグラは最後、通常攻撃の杖で叩いても十分なんだけど・・・カグツチのアニメーションは見たいよね。



フォローする