「まったりゲーム三昧」内検索

6度目の聖石の追憶ユニット確定召喚チケットを引いたよ

限界突破は大変だぁ!

ログインボーナスで聖石の追憶ユニット確定召喚チケットを引いた。通算して6回目。

今回こそはカダノバ団長かぁ!

いやクダンシュタインかぁ!

なんて思いながら引いたところバシーニ。

ところで、ログインボーナスの聖石の追憶ユニット確定召喚チケットは人によって偏りがあるらしい。

人によって召喚に偏り!?

モンゼインがたくさん出るのは私の場合で、人によってはカダノバ団長ばかり出るようだ。

ヤウラスは、幻晶石を使っての召喚(¶異層塔ヴェーダ47階完遂|念願のヤウラス降臨 )だったしね。

勿論、データがたくさんあるわけでは無いし、同じキャラクターが続いた人は騒ぎがち。だから過信は禁物。

片寄って出た人が騒ぎ過ぎ!?

どういうことかと云うと、例えば、モンゼインばかり出るよと私が言えば、俺はカダノバだぁ・・・と発言は続き易いでしょう!?

僕はバラバラだよと言ってくれる人も居るには居るだろうけど、話の腰を折りそうに感じて遠慮する人も居るでしょう?

それにブログの記事も、「召喚でキャラクターが片寄って出る」なら話題になるけど、「召喚では確率通りに出ている」では記事になりにくいよね。

勿論、偏っていないのに、「偏っている」、「片寄っている」と騒いでいる現実があれば、「そんなことは無い」という記事は書けるだろうけれど・・・

召喚は片寄っていいんだよ!!

同じユニットが出ると、欠片枚数的には割に合わない気もするけれど、育成では助かるし、凸の多いキャラが自然に揃うという戦力的にはメリットもある。

だからカダノバ団長には来てほしいけれど、モンゼインが来ても限界突破できると喜ぶことにしているのだ。☆5なら欠片25個くるから、最低でも1回は限界突破できるからね。

育てられない!

実際のところ、ヤウラスがやっと手に入っても、水属性の欠片は、オーティマやリン(アーチャーリン)に取られてしまっている現実がある。

バシーニの苦難(笑)

限界突破確定。現在8凸。

闇属性は「属性の欠片」つまり「闇の欠片」の競争率高し。水属性同様、ストーリークエストのハードで欠片を集められない有望キャラクターが控えている。

ディスガイア5コラボユニット・キリア

キリアは武具が☆5進化で既にレベル最大のムスペルがある。(入手についての記事 ¶ディスガイアコラボEXステージでキリアの専用武具ムスペル入手)の後、☆5進化で既にレベル最大)

FINAL FANTASY XVコラボユニット・アラネア

それにこれからFINAL FANTASY XV 高難度EXステージ4で武具シュトースシュペーアを入手予定で、これを使いこなすのはもちろんアラネア。このアラネアも5凸で闇の欠片待ち。

当面は、ファイナルファンタジー15コラボのエクストラ4に注力せざる得ないね。うまく攻略できるといいな。

追って報告したい。


虹の欠片が200枚くらいあるけれど、ちょっとだけ水属性の欠片と一緒にアーチャーリンに使っちゃった。取り敢えず10凸達成。10凸すると武具が2つ持てるから、俄然使いやすくなるよね。リンの登場機会も増やせそう!

猫娘族も使って見たいから、本当は15凸したいけれど、限りある虹の欠片はなかなか使えない。アラネアに使おうか、アーチャーリンに使おうか、キリア?レッドマグナス?オーティマ?バシーニ?セーダ?セラフィーヌ?って考え出すと使えない・・・



フォローする