「まったりゲーム三昧」内検索

生と死の砂時計EX|風属性だけでクリアしたよ|試せば思わぬ秘策あり

クエストミッションにもなっている風属性だけでクリア。

このミッションの存在を考えれば、初回クリアは、素直に風属性中心で目指すべきだったかもしれない。(¶ 生と死の砂時計EX|光属性だけでクリアしたよ

風属性だけでクリアを目指す、今回は、光属性だけでクリアした攻略法からガラリと変えた。

試せば思わぬ秘策あり

初めにパーティ編成を紹介しよう。

風属性だけでクリアの編成

リーダーは疾弓騎士+・セーダ、他メインは、ネクロマンサー・フェイリン、吟遊詩人+・ポリン、剣豪・セツナ、傭兵は七闘術師・アハト、サブは、巫女・タマモ、迅雷の剣士・フェンサー。

風属性だけでクリアの編成

攻略の狙い

今回の編成の狙いは、セーダとフェイリンにある。

ルシアもバルトも育成が進んでいれば、編成に組み込みたいところだが、未だ不十分な状態。仮に編成できるだけ育っていたとして、その場合のジョブの選択は、ルシアなら拳聖、バルトならダークナイトとなる。狙いがお分かりになるだろうか。

死の宣告

狙いはこの画像の中に有る。

そう、疾弓騎士とネクロマンサーに共通するもの。そして、拳聖、ダークナイトに共通するものは、死の宣告を与えるスキルを持っているということだ。(¶ 状態異常付与可能ジョブ逆引き早見表&敵ユニット別有効な状態異常早見表

死の宣告

疾弓騎士、疾弓騎士+ならば、ハートブレイクアロー、ネクロマンサーなら死に至る病、拳聖なら秘孔拳、ダークナイトなら、死神の残響というわけだ。

死の宣告(その2)

ちょっと分かりにくいかもしれないが、セーダがハートブレイクアローで死の宣告を付与した直後。

死の宣告(その3)

こちらも見難いが、フェイリンが死に至る病で、死の宣告を付与した直後だ。

死の宣告(その4)

如何だろうか。思いの外、死の宣告が有効なのだ。

死の宣告は必ず付与できるわけでは無い

セーダが、3つ目のカタビリバナにもハートブレイクアローを撃ったが、死の宣告は入らず、セツナが、斬釘截鉄で退治した。

風属性のAJ4000は、ストップも効かず、恐らく死の宣告も入らないだろうと想像したので、試みなかった。ディアブロも同様だ。

//wakuwaku.click/sunadokei_ex_3members/



フォローする