「まったりゲーム三昧」内検索

生と死の砂時計EX・極|光属性だけでクリアしたよ

難易度の高いイベントクエスト「生と死の砂時計EX・極」だが、初開催最終日に、風属性だけでクリアを達成できた。¶ 生と死の砂時計EX・極|風属性だけでクリアしたよ

憤怒状態に陥らせることが鍵だと説明したが、あいにく光属性では、憤怒に陥らせるユニットが手許に無いようだ。

しかし、幾度もの試行錯誤の結果、マップにも慣れた。きっと突破口は拓けるはずだ。

憤怒を使えるユニットが無い!

先ずはパーティ編成を紹介しよう。

攻略パーティ編成の紹介

リーダーに鎧魔道師・ネイカ、他メインは、天候師・フェアリリィ、神子・アマテラス、マーシャルマスター・オルガ、傭兵はフレンドから、双刀術師・ズィーヴァを借りた。因みに以前フレンドの中には、ズィーヴァを剣豪で傭兵に提供している人が居た。双刀術師一択では無いようだ。

生と死の砂時計EX極光属性だけでクリアのパーティ編成

サブは、ホーリーナイト+・ロギ、ホーリーナイト・クロエだ。

ネイカは、火力優先で賢者(基本鎧魔技)にするか、初期ジョブのままで行くか迷ったが、生存優先で、鎧魔道師を選択した。

フェアリリィは、火力が強い。以前の試行錯誤の段階で、同じ雷属性にもかかわらず、カタビリバナへの神鳴紫電の威力は確認済みだ。また火力が減少したHPに依存する、強力だが悩ましい瞬間最大風速が魅力だ。通常攻撃もそこそこ使える。残念だったのは、肝心なところで、アタックドッグをワンパン出来るチャンスの瞬間最大風速は外してしまったことだ。

世界樹コラボの猛る梟獣討伐でフェアリリィと組んで活躍したアマテラスだが(¶ ヌーベくんもできる極・猛る梟獣の倒し方|周回御用達篇)、今回は別の狙いだ。与ダメが出ない時の為にデバフを使用したいと考えた。多少、目的に適った使い方はできたが、ほとんど囮のような存在になってしまった。

オルガは、フェアリリィと並んで、火力の中心だ。対機械特攻の破械掌、対モンスター特攻の討鬼槍など、機械とモンスターからなるユニットとしては打って付けだ。士葬銃も一本杉の斬光も役に立つ。更には、斜めから通常攻撃できることもカタヒバナに麻痺させられないでジュエルを貯められて有難い。また、隠密のリアクションアビリティである不動返しも好い。装備した轟斬九郎がカタヒバナを麻痺させたのも助かった。

フレンド傭兵ズィーヴァは、リーダースキルが有難いだけでなく、高火力で敵にダメージを与えてくれた。ただ耐久性の問題か、欲張り過ぎたからか、早めに昇天してしまった。

ロギクロエは、最終段階に連携攻撃でHPを削ることを想定していた。通常攻撃でカタヒバナに麻痺させられるのを避ける為に、シールドバッシュでスタンさせるのも役立った。

スタンは、カタヒバナにターンが回ると回復するが、他のキャラはスタン状態のカタヒバナを安心して叩けるということなのだ。

攻略の方針

クエスト開始当初は、カタビリバナと拳機兵が問題になる。(¶ 生と死の砂時計EX・極|風属性だけでクリアしたよ

今回は咆哮や正々堂々の名乗りと云ったスキルで憤怒させることは諦めた。

風属性でセツナの虎振のように、高火力が期待できる範囲攻撃は、フェアリリィの神鳴紫電とネイカの交叉雷轟だ。敵ユニットを高台と高台の間に集め、一網打尽にすることを考えた。

フェアリリィの最初のターンで何をするかは大きな選択となる。火力を上げるなら、レインメーカーだが、神鳴紫電を撃つのが1ターン遅くなる。レインメーカーの後、神子・アマテラスに基本巫術をセットし幸ひ給へをフェアリリィに掛けたこともあったが、失敗に終わった経験を踏まえ、フェアリリィの初ターンは神鳴紫電を撃つことにした。カタビリバナが1000HPシールドを掛ける前にHPを半減させられるのだ。

次ターンの神鳴紫電に加え、ネイカがルミナスチャントを撃った後、交叉雷轟。細かい流れは忘れたが、オルガの特攻スキルなどを交え、前半戦はすんなりと進んだ。

まだ終わっちゃいねえ

ネイカの水閃彩でアタックドッグらを撃退し、迎えたカタヒバナ2体とディアブロを残した場面だが、一見、勝負が付いているように見える。

2体のカタヒバナに苦労

カタヒバナ2体はストップ状態だから、後は簡単だと思うかもしれない。ところがどっこいなのだ。

ストップ状態には時間制限がある上に、使用できるスキルの回数にも上限がある。与ダメがあまりでない状態で、しかも1体が回復すれば、マンドラ万能薬やマンドラキュアで、2体とも回復されてしまう。残り1回の士葬銃で、何とか2体を葬らなければならないのだ。

詰まない為には、スキルの残り回数を意識して攻略する必要がある。

カタヒバナとディアブロの2体同時攻撃

首尾よくカタヒバナを1体倒し、ディアブロとカタヒバナの2体同時攻撃を仕掛けた。カタヒバナのケアを分散させるためだ。

クリスタルブレイク

ディアブロは、ロギのシャイニングカリバー、クロエのクリスタルブレイクで大きく削り、無事倒した。

クリスタルブレイクで宙に舞うクロエ

なかなかベストショットが撮れないクロエのクリスタルブレイク。もっと威力を上げてくれたら嬉しい。

最終局面

最終局面でカタヒバナをタコ殴り。カタヒバナがスタン状態なのは、既に説明した通り、反撃されない為。後は時間の問題だ。

//wakuwaku.click/sunadokei_ex_kyoku_4members/



フォローする