「まったりゲーム三昧」内検索

復刻・時に命より重くEXをらくらくクリア|オリジナルキャラ4体で!

時に命より重くEXをタガタメのオリジナルキャラクターだけでクリアした。

復刻・時に命より重くEX|クエストミッションを全てクリアで紹介した段階では、アーチャーリンやギルガメシュを活用してクリアしていた。ところがマルチクエストでアルベル2体が大活躍している姿を見て更なるヒントを得たのだ。

アルベルは先日入手したものの、戦力まで育っているとは言えないので、ヘイゼルを代役に立てることにした。

攻略への道再び

今回はのっけから編成チームを紹介しよう。

チーム編成

4人でクリア

  1. 海賊 シェンメイ
  2. レンジャー ヘイゼル
  3. 暗殺者+ ストリエ
  4. 忍者 マグヌス

ヘイゼルは速度を重視して、レンジャーにした。結果、敵ユニットの吟遊詩人アイリュが一度も歌うことなく、メタルラットンの呪いを利用して倒すことができた

マグヌスが初春の風をヘイゼルに

ヘイゼルに移動力+2を付与しアイリュを射程圏に収めるのが目的。

マグヌスが初春の風をヘイゼルに

ヘイゼルのアローレイン

直後にヘイゼルがメタルラットンを通常攻撃し、階段を上る。呪いでクロックアップし、アイリュより前に自分の行動順が回って来れば、更に奥へ進みアイリュを射程圏に収めアローレインで攻撃できる。

ヘイゼルのアローレイン

アイリュと幻影兵・レンジャーとカタヒバナを射程に収めることができる。ところが倒せるのはアイリュと幻影兵・レンジャーだけだ。カタヒバナへの与ダメは小さい。

復刻・時に命より重くEX|クエストミッションを全てクリアで紹介したアーチャーリンのギャラクシーコメットだとアイリュが一度歌った後の攻撃にはなるが、3タテが可能だ。カタヒバナには毒を撒かれ悩まされるだけに、この差は大きい。

シェンメイの投錨とメイルシュトロームそしてストリエの影鴉と斬魄

ヴェテルとクロエとジークの撃退は、主としてシェンメイが受け持つ。投錨とメイルシュトロームを上手く使う。魔人にもシェンメイが強いが、ストリエでも大きな与ダメが与えられる。シェンメイはワンパン出来る。

右手の魔人と幻影兵・レンジャーは、シェンメイのメイルシュトロームでワンパンすると楽だ。

魔人をワンパン

シェンメイもストリエもフットワークが良くお勧めできるが、他のキャラで代用は可能だろう。

メタルラットンに注意

注意が必要なのはメタルラットン。アイリュの早期撃退の立役者ではあるが、3発目以降※に攻撃すると手痛い反撃を食らう。これは通常攻撃でもスキル攻撃でも同様。

※ メタルラットンのHPは5で、与ダメ1で3発目の意味

アーチャーリンのネコネコ連激のように3連撃できれば、反撃を受けずに撃退できる。

暗殺者+ ストリエの殺法の影鴉や斬魄では与ダメ1だった。

セイバーやセイバーラミアの3連撃やノクティスの3連ブリザガなら被ダメすることなく撃退できるだろう。尤もセイバーは風属性なのでお勧めはしない。

尚、呪いをかけられたユニットに回復が必要になったら、呪いをかけたメタルラットンを倒せばよい。

最終場面

最終場面の図。



フォローする