「まったりゲーム三昧」内検索

【EX2・3極】紡ぐ彼方のメカニカル(リヴァイ&ハンジステージ)をミッションコンプリートしたよ

前々回に掲載した 【EX2・3極】紡ぐ彼方のメカニカル(リヴァイ&ハンジステージ)を全員生存でクリアしたよ の続編である。

クエストミッション「敵を5体以上同時に倒す」が棚上げされていた。

通常だとまあいいかとなって放置してしまいがちだが、今回のミッション達成報酬は闇属性の魂の欠片5個。

コラボイベントだけに今回取らねば・・・というわけである。

今回はちょっと趣向を凝らしてみた。

これまでとはガラリと変わる初期編成である。

功を奏すかと思いきや・・・結局は安定メンバーが決めた。

ユアン初陣で止縛印を放つ

先ずは敵を5体同時に倒したパーティを見よう。

敵を5体同時に倒したパーティ

狙いは分かるだろうか。

当初の狙い

ブランシェットの真理開眼が十分でなく、色欲が途上なのでリーダースキル残念だが、斬撃回避パーティを想定した。

先日初陣を遂げたグランツは忍空で不死マンゴラドラを叩く。

ドロシアには5体同時に倒す期待を掛けた。

ユアンはそのお膳立て。

幻影兵をクロックストップする。止縛印の使い初めである。確率ではあるが、菱形2マスで纏めてという狙いである。

テレサもドロシアと同様、敵を5体同時に倒すことを期待した。

目論見が外れた場合に備えてザハルとシルマスピカは入れた。

ザハルとシルマスピカは真理念装で相互の強化するし、パーティ自体がラーストリスだけなので、全体も底上げする。

敵を5体同時に倒すまでの道程

今回は三方向に散開した。

序盤

右にテレサ、中央の高台にグランツ、左にブランシェット、ユアン、ドロシアである。

因みにブランシェットは回避目的と言うことで、魔狩の双剣士、ユアンは忍者+である。

ところが肝心のブランシェットは全く回避しないうちに昇天してしまう。

ユアンとドロシアは奥へ急ぐ。

止縛印

折角の菱形2マスも2体しか収められない。結果はユアンから見て奥の1体をストップするに留まった。

ドロシアを失い、グランツも幻影兵1体に金縛りを掛けると昇天してしまう。

入れ替わったパーティメンバーとテレサが合流し、高所からの進撃スルトが5体を同時にターゲットに収めた。

敵を5体同時に倒す

テレサは単騎バシーニを通常攻撃で葬っているから、この5体にバシーニは居ない。

それでも回避は気になるところ。

敵を5体同時に倒す

遂に敵を5体を同時に倒すことができた。

しかし予断は許さない。コンテ不可である以上はクエストクリアをしくじるわけにはいかないのだ。

エレン巨人が現れる。

機動力も高い巨人エレンは高台の頂に上がって行く。

終盤

もうあと少しである。

テレサは通常攻撃でも巨人エレンを昇天させられる状態だったが、確率が93%だった。

外すのを恐れ、あと1発残っていた進撃スルトで決めることにした。

万一外れたとしても、もう1回攻撃できるからだ。

進撃スルト

振り返って

敵を5体以上同時に倒すというクエストミッションがある場合、当たり前だが、何らかの形で5体を集める必要がある。

クエスト攻略中に偶々5体がターゲットに収まれば、問題は無いが、何らかの形で敵5体がターゲットに収まるように仕向けたい。

【EX2・3極】紡ぐ彼方のメカニカル(リヴァイ&ハンジステージ)では、高台に上がることで、敵にとって空間が狭くなるのを利用するのが好いと言うことだろう。



フォローする