「まったりゲーム三昧」内検索

異層塔ヴェーダ100階攻略|異層の虹鎧を入手

1階から上ってきた異層塔ヴェーダも100階に到達した。

これまでの塔の中と言う薄暗い演出から打って変わって、風が吹き曝しそうな屋外での攻防となる。今回は長い階段を上がって行く。

99階同様にMoveとJumpを増加させるギミックが有り、長い階段と雖も、機動的に行動できる。場所によっては、敵ユニットを抜かして前へ行ったり、後ろへ行くことすら可能だ。

立ち塞がる異層塔の番人、強敵だ。倒せる気がしない。これはギミックを活用すれば何とかなるのだろうか。

ヴェーダ100階攻略のポイント

ヴェーダ100階完遂。

ヴェーダ100階完遂

前回99階完遂が、6370位だったことを考えると、4739位の今回は、なかなか早かったことになる。尤も、攻略完了までのタイムは、何時、攻略に時間が取れるかに依存しているので、あまり順位を気にはしていない。それでも順位が上がるのは嬉しいものだ。

ギミック(仕掛け)

初めに前置きで触れたMoveとJumpについて見ておこう。

MoveとJump

100階では新たなバフが登場した。

Move&Jump+3

異層塔ヴェーダ99階で登場したプレイヤーMove+バフとプレイヤーJump+というバフ。ビックリさせられるギミックだったが、100階では装いを新たにMove&Jump+3※というバフが登場した。(マス内の青い円)

※ 前回同様3回までの重ねがけ可だ。余計なことだがプレイヤーを冠していないのは、恐らく文字数の都合だろう。まあ、どうでもいいことだが。※※

※※ 再戦に臨んで確認したところ、プレイヤーを冠していないのは99階が自ユニット全体に掛かっていたのに対し、今回は円を踏んだユニットにだけ有効だった。ところで99階で自ユニット全体と表現したが、マップに登場していないサブメンバーに有効かどうかは確認できていない。[追記:平成30年4月29日]

登攀&移動【+6】

敵ユニットを倒すと自ユニットの初期配置手前にある壁が崩れ※、バフ・登攀&移動【+6】が登場する。(マス内の紫の円)

※ クエストのスタート当初、気になっていたが無理に壁を壊して確認しなくて正解だった。骨折り損のくたびれ儲けになるところだったよ。

今回は、異層塔の番人がバフは付与する形になるが、異層塔の番人を倒せばクリアしたも同然というクエストで、最後まで残る公算が高い。99階の時のように、比較的簡単に倒せるユニットが付与するのと異なり、特別な配慮は要らない。※※

※※ 99階では、敵ユニットを攻撃するとプレイヤーJump+やプレイヤーMove+が付与されるギミックだったので、該当ユニットを倒すタイミングが重要だった。一度でクリアできない場合には、倒してしまっていると、JumpとMoveのバフが受けられないという懸念が有ったのだ。

防衛秘石

注意が必要なのは、防衛秘石。紫色のダイヤモンド型をしたものだ。これをうっかり攻撃するともれなく頓死が待っていると云う仕掛け。

敵ユニットにも作動する。従って、防衛秘石を巻きこんでの範囲攻撃でもダメージを受ける。

敵ユニット

クイーン

攻撃(確か通常攻撃の場合だったと思う)すると攻撃ユニットとクイーンの位置が入れ替わるスキルを発動。クイーンは、ヴェーダ100階に挑戦するプレイヤーなら対戦済みのはず。但し、デバフの連発や不死魔人の召喚は無い。毒攻撃で意外とあっさりと昇天させられるだろう。

異層塔の番人

ロングレンジ攻撃の異層体術で、一気に体当たりしてくる。ノックバック1マス付き。

異層塔の番人は、敵ユニットが異層塔の番人だけになると、「最後の審判【1人になると発動】」と言う全体マップ攻撃をしてくる。ダメージは600だからかなり痛い上、毒状態になる。最後の審判が発動されるタイミングになったらHP管理が重要だ。

攻撃3回まで無効になるバフをクエスト開始時に、クイーンと自分に掛ける。

HPは40,000と高い。

リジェネマスにいる時ほどでは無いはずだが、常時、自ターンでは、ジュエル250くらい、HP1600をリジェネする。

カウンターはかなり痛い。

リジェネマス

最高位にあるマスはリジェネマスで、HPとジュエルが自動回復する。異層塔の番人の初期位置である。

攻略の流れ

挑戦回数

予め断っておくと、1回無料の全ユニット回復をした。

  • 攻略した時間帯に丁度、無料回復の時間が来たこと

がシステム的な理由だ。

そして、もちろん、再び使いたいキャラクターが登場させられることも理由になる。

最初は、光パーティで始めたが、思い直して撤退。風属性パーティで初回ゲームオーバー。雷属性パーティで2回目ゲームオーバー。無料全ユニット回復を挟んで、属性混成パーティでクリアした。

異層塔の番人を倒すタイミング

昇天したユニット無しの所謂ノーデス狙いなら、強力な最後の審判を嫌って、異層塔の番人は最後から2番目に倒すという選択肢が有るかもしれないが、100階攻略だけに主眼を置けば、下から順番に上がって行って、倒せるユニットを倒していけば好いだろう。

理由は、異層塔の番人をラストボスキャラクター(ラスボス)として倒すようギミックが構成されているように思われるからだ。

ところで、異層塔の番人を残して一旦ゲームオーバーし、再挑戦するつもりならば、敵ユニットを倒す直前までHPを削って1体だけ残して置くと便利かもしれない。再挑戦の際、「最後の審判」の発動開始のトリガーとして使えるからだ。

異層塔の番人の倒し方

10体の敵ユニットの内、初期配置でリジェネマスである頂上に居る異層塔の番人以外は特に問題はないだろう。読者諸氏は、99階まで上り切った猛者なのだ。そう仮定しても差し支えなかろう。

流れとしては、ユニットを異層塔の番人の近くまで移動し、リジェネマスから異層塔の番人を誘い出す。そして、Move&Jump+3や登攀&移動【+6】で強化された機動力で、リジェネマスを占有する。

リジェネマスを占拠するユニットは、重要だ。素早さとHPが高いユニットが理想だ。

異層塔の番人を倒す手順を説明しよう。

毒にも薬にもなる最後の審判

異層塔の番人は、ジュエルが600前後有る場合だろうか、一定量以上あると、スキル「最後の審判」を撃つ。全マップの味方ユニットは600のダメージを受け、毒状態になる。

その際に、防衛秘石にも攻撃は当たるから、異層塔の番人は、3つある防衛秘石から各々2500程度の攻撃を受ける。つまり合計しておよそHPは7500減る計算だ。

しかしながら、異層塔の番人は自らのリジェネ効果でジュエル回復とHP回復する。ジュエル回復は再度「最後の審判」を改めて撃ってもらわなければならないからありがたいことなのだ。

困るのは、HPのリジェネだ。1600回復だけなので、7500のダメージを与えられれば、問題ないように思うかもしれない。ところが、異層塔の番人のターンごとにリジェネ回復するのに対し、最後の審判はジュエルの回復を待って発動させることになるので、毎ターン撃ってくれるわけでは無いのだ。従って、思いの外、HPは回復することになる。

しかしながら、毎回撃ってくれないことにもメリットは有る。こちらのユニットのHP回復や毒状態からの状態回復に当てる時間があることを意味するからだ。

異層塔の番人のHP

従って、最後の審判が撃たれるたびに、異層塔の番人のHPが確実に減っていることを確認する必要がある。

リジェネマスを再び異層塔の番人に奪い返されないように注意しながら、リジェネマスを出て、スキル攻撃する。スキル攻撃するのは、通常攻撃だと手痛いカウンターを食らうからだ。

与ダメとリジェネ回復を計算

つまり、異層塔の番人の「最後の審判」を発動から次の発動までの間に、防衛秘石から食らうHP7500を削る攻撃とリジェネマス占有ユニットがリジェネマスを抜け出してのスキル攻撃と他の生存ユニットのスキル攻撃とで与えるダメージの合計が、リジェネ合計を上回るダメージを与え続けられれば、いつかは倒せるということになる。

注意が必要なのは、スキルには使用回数があるし、リジェネマスに居ない味方ユニットは遅かれ早かれ昇天する可能性が高いということだ。勿論、リジェネマスに居るユニットのHPは特に注意しなければならない。

ところで、素早さが重要になる理由は、それだけリジェネ回数が増えるからだ。そしてリジェネマスから出てスキル攻撃するチャンスも多くなる

最後の審判は必中では無い、必ず命中するわけでは無いことも明記しておこう。何回かMISSと出たことが有った。

異層塔の番人を倒し、ヴェーダ100階攻略を完遂した編成を紹介しよう。

異層塔ヴェーダ100階クリア時の編成

ヴェーダ100階クリアチーム

中途半端にしか育っていないので、こんな構成になった。フェイリンの踊り子がジョブマスターだったら、チハヤでは無く他のメンバーだったかもしれない。

重要なのは、フェイリン、セツナ、チハヤ、リズベット。

フェイリンは、リーダースキルの「翠風の鼓動」が強力で、風属性ユニットのHP30%UP、最大ジュエル20%UPの恩恵がある。HPを優先したかったので採用となった。それば、フェイリン以上のリーダースキルを持つユニットが見当たらなかったということだ。

リジェネマスを占領し勝利へ

セツナはリジェネマス占領の使命を果たした。ジョブは、暗殺者で基本闘技のアビリティセット。武具は、魔刃投影☆5、月星の胴☆5、生命のベルト☆5とした。毒状態は、体調管理で治せる。勿論、ためるも使った。

ヴェーダ100階が佳境

リズベットは、HPとジュエルの補給と状態異常回復要員。

マグヌスは、水属性の魔人を残していたので、それを簡単に倒そうという目論見とそれなりに素早さがあるから。シタは、もともとのHPが高いこと、火力もそこそこあるかなと思ったから。セーダはHPが心許ないが、火力があるから。この3名はあまり貢献できなかった。

異層塔ヴェーダ100階。 90階から1階上るごとに逐次報告してきた。 初...



フォローする

スポンサーリンク