「まったりゲーム三昧」内検索

異層塔ヴェーダ99階を再び|華麗なるモンゼイン|ボスキャラは!?

異層塔ヴェーダ99階。

順調に第一陣だけでのクリアが続いている。

99階も思いの外すんなりとクリアできた。

ユニットの育成が進んだこともあるが、心理的に余裕ができてきたことが大きい。

異層塔ヴェーダ99階攻略完遂|必殺昇天とらばさみは敵なのか!?|異層の闇鎧ゲット で初クリアした時に比べると、遥かに楽にクリアできたが、今回は高HPのクスリバナに最上部にまで逃げ込まれて倒すのには手間が掛かった。

ボスキャラは誰なのか!?

左上階に1P、3P、右下階に2P、4P、5Pと分かれて配置されることは分かっているから、初期配置を念頭にパーティは編成する。

1Pと3Pとは、ヤウラスとズィーヴァと早々に交戦するとあるから、それも考慮した。

虎ばさみを活用する為に、前回は専らディスガイアコラボキャラの「投げる」を活用したが、今回は奇術師を採用することにした。

残りは属性を考慮して火力が出そうなキャラを選んだ。

と言うよりは、実際のところ、何となく使いたかったから選んだと言った方が正確かもしれない。

パーティ編成

このキャラで行けるかな・・・駄目なら他のキャラで試してみよう・・・といった軽い感じ。

異層の虹鎧が目前だった初回とは異なり、お楽しみモード全開ということなのだ。

パーティ編成

さて、パーティだが、リーダーはダークナイト【ゼーレ】ザハル、そして一緒に配置される3Pは暗殺者【闇】サバレタ(基本猟兵技)、右下に離れて配置される2Pは、忍者【玄武】ローザ、4Pが剛斧騎士+モンゼイン、奇術師+ラーフとした。

但し、サバレタの基本猟兵技は使っていない。

因みに意外と役に立ったのが、ローザの金縛り。一旦クロックストップされていたクスリバナにターンが回り詠唱中から復活した時に、ラーフでは間に合わない場面があった。金縛りだと即座にストップがかかるので、難を逃れたというわけだ。

発動を許さなかったので、何かは分からないが、石化かもしれないと思うとゾッとする。

攻略の流れ

序盤はクスリバナからバフをもらうことが最も重要。

左のクスリバナからはプレイヤーMove+【5回まで重ねがけ可能】、右のクスリバナからはプレイやーJump+【5回まで重ねがけ可能】だ。通常攻撃、スキル攻撃を問わずリアクションアビリティとして付与される。

バフを受けた後

自ユニット全てに掛かるので、右と左に分断された初期配置から1Pと3P は左のMoveを、残りでJumpを受けることになる。

それと同時に、左では、サバレタとザハルでヤウラスとズィーヴァを攻撃し、モンゼインが最後に決めた。モンゼインが機敏に合流できるのもバフのお蔭だ。

シュートジアックス

クスリバナは逃げていくので、早々にバフを受けなければならない。

必ずしも5回バフを受ける必要は無いが、多ければ多いほど有利なのは確かだ。

例えば、ローザならドラゴンチャージを遠方で行い、次に接近してヴリトラジャンプをお見舞すると言った芸当が可能になるからだ。

バフを受けたら逃げるクスリバナを攻撃しながら、邪魔になるユニットを倒して行く。

左は早々にノインと行き当たるだろう。ノインはラーフのチェンジングで虎ばさみに嵌めた。

チェンジング

トマスや黒騎士などを順調に倒すと、最後はクスリバナが1体残った。

クスリバナは初期に有用なバフを何度も付与してくれる存在だが、なかなかどうして、よくよく見るとほとんどボスキャラなのだ。

クスリバナはボスキャラ!?

クスリバナは左側の頂に逃げ込み、何やら詠唱を開始したのでストップした。

高い総HP故にHPを削って行く最中にも回復する。危機的状況があったのは既に触れた通りだ。

総攻撃

26222あるHPと雖も、取り囲んでタコ殴り、否、もとい、総攻撃を加えれば後は時間の問題なのだ。

異層塔ヴェーダ98階。 今開催の92階からの挑戦では、最難関の階層。 見...



フォローする