「まったりゲーム三昧」内検索

異層塔ヴェーダ104階をクリアしたよ(β版104階!?)

異層塔ヴェーダ 境戒次元も中盤に差し掛かりつつある。104階だ。

104階はβ版と同じもののようだ。

敵を4体同時に倒すのは骨が折れると考え、先を急ぎたいので、当初から二隊で攻略しようと考えていた。

つまり3つのクエストミッション条件で、第一隊で敵を4体同時に倒し、第二隊でクロエを入れて全員生存でクリアするということだ。

攻略は計画的に

第一隊は闇属性を中心としたパーティを編成した。

敵を4体同時に倒したパーティ

専ら闇属性で、サブに風属性のエンヴィーを入れた。これはホムンクルスの誇りを当てにしたもの。

敵を単に倒せばよいだけではなく、HPを調節した上でまとめて4体以上倒す必要があるので、耐久力を重視し、リーダーはビルギッタにした。

リーダースキル宵闇の鼓動はHP40%アップに加え、物防30%アップがある。AJを主体とする敵と対峙するには、恰好のリーダースキルだ。

しかもビルギッタは必中の範囲攻撃がジャッジメント、アビスフレアとあり、4体同時に倒す役割も担える。

他メインは、ドラゴンナイト【ヴリトラ】ローザ、暗殺者【闇】サバレタ、商人【恵み鶴】マリアンヌ、ダークナイト【ゼーレ】ザハルとし、サブメンバーに帝国准将・アラネア、そして既に触れたエンヴィーとした。

ビルギッタ、ローザ、ザハル、アラネアに4体同時に倒す役割を期待していた。

サバレタへの期待は、ファルコンダイブである。これで痛いAJ6000の攻撃を多少でも避けるためである。

ファルコンダイブの効果に加え、サバレタ※の回避能力の高さから、効果が見られた。

※ 因みにサバレタの真理開眼状況は所謂334である。

マリアンヌは予防、回復、CT付与を期待した。

奇術師のオーバークロックと比べ、ジュエル消費が重いものの、CTの付与が即時で、しかも効果が計算しやすいので、ジュエルインベストメントは頗る使いやすい。

包囲

自ユニットで包み込む形で4体を押さえた。

アンリミテッドゼロ

詠唱があっても問題ない状況ではあったが、即時発動のアンリミテッドゼロをザハルが。

ダークブリンガー

快進撃を続け、残して置くと面倒なキラバナにはザハルがダークブリンガーを。

終盤

或る程度は倒しておきたいものの、クリアしてしまうわけにはいかない。

ソウルサクリファイスやヴリトラストライクをお見舞し、敵を3体残しまで倒した。

クエストクリアしたパーティ

出撃時にクロエを編成すれば、後は全員生存でクリアするだけである。

パーティ編成

エンヴィリア中心、中でも緋炎騎士団を意識した編成である。

真理念装の効果を期待しての編成だ。

序盤

高低差で割を食わないように、手抜きをせず、正攻法に上から攻めた。

ピンチ

ピンチの場面もあったが、クロエが戦場の熾天使で救った。

フェアリリィ

やはり安定のフェアリリィがAJ7000にトドメ。

フェアリリィ

黒騎士もフェアリリィが倒してクエストクリア。



フォローする