「まったりゲーム三昧」内検索

異層塔ヴェーダ110階をクリアしたよ(β版110階!?)円環フレアマテリアを遂に

異層塔ヴェーダ 境戒次元 110階。

β版でも110階。遂に登頂である。

どうしても後半、最上階が見えてくると浮足立ってしまう。

記事も荒っぽくなって申し訳ないが、必死で登頂を目指しているからなのだ。

異層塔ヴェーダ109階をクリアしたよ|前回に比べて難なく でも触れたが、ユニットの育成度合いと言うのは難しい。

手許に無いユニットや育成が最高度のユニットばかりで攻略した記事を書かれても、あまり参考にはならないだろう。

ドタバタぶりも含めて楽しんでいただけたらと思いながら、記事は書いている。

アクティブ魔人を同時に攻撃範囲にどう収めるか

到達順位と言うのはどうやら変化するらしい。改めて見たら変わっていた。

登頂結果

これはクリア時直ぐにスクリーンショットに収めたもの。クリア時にエラーで落ちてしまい、恒例の大きなCongratulations!のスクリーンショットは見られず仕舞いだった。

図った訳では無いが、前回同様メアがリーダーでクリアした。

クエストミッション条件

クエストを開始する前に、クエストミッション条件を確認する。

「全てのミッションを達成状態でバトルに勝利する」は、好いとして残りを一つ一つ確認する。

  • 勝利までの全戦闘で出撃ユニットが「女性」のみ
  • 勝利までの全戦闘で出撃ユニットが7人以内
  • 勝利までの全戦闘でマップ上のジュエルを7個以上獲得
  • 受けた総ダメージを50000以下でクリア
  • 1度のバトルですべてのクエストミッション条件を達成

とある。

何度も見てきた「勝利までの全戦闘で」だが、少々面喰った。

「勝利までの全戦闘で出撃ユニットが7人以内」

というのも「勝利までの全戦闘で出撃ユニットが7人以内」だが、いつも通りの解釈、つまり、何回出撃してもその都度7人以内だったら好いという理解だと、何の制約も意味しないからだ。

つまり5人なら6人、7人で出撃したら達成不可という意味になるが、7人枠しかないパーティ編成で7人以内は必ず達成されるし、達成しないことはできないからだ。

それでも楽観的にいつも通りの解釈で好いとし先に進むことにした。

勝利までの全戦闘でマップ上のジュエルを7個以上獲得

ところで、「勝利までの全戦闘でマップ上のジュエルを7個以上獲得」というミッションがある。

これをこれまで通りの解釈で理解しようとすると、出撃の都度、ジュエルを7個以上獲得しなければいけないように読める。

ところが、これはクリアまでの通算で7個取得すれば好いようだ。

と言うのも今回は二隊でクリアしたが、一隊がGAME OVERを迎えた時に、ジュエルの獲得数が4個と表示されていたからだ。

そのまま全ユニット回復を挟んで攻略してクリアできたから、7個、7個が必要なはずはなく、通算、つまり合計7個と解すべきだと分かる。

多彩なギミック

異層塔ヴェーダ 境戒次元 110階はギミックに富んでいる。

のっけからディアブロが範囲攻撃耐性アップをかましてくれる。

続いては、アクティブ魔人の物攻シールド3回だ。

ライルとマグヌスは射程アップパネル(青い円)に乗っているし、マップ上には魔法攻撃アップパネル(青い円)や移動禁止パネル(紫の円)がある。

更には支援秘石と防衛秘石がある。

ところで支援秘石には注意が必要だ。全防御ダウンとあるが、どうも自ユニットも対象のようなのだ。実はあまり触らない方が好いのかもしれない。

防衛秘石は誤ってアクティブ魔人に巻き込ませて昇天させないこと。

2体同時に倒すアクティブ魔人が昇天した時点で、バトルリセットボタンを押すことが決定となる。

攻略の流れ

クリアして円環フレアマテリアをもらえば好いと考えていたから、受けた総ダメージはクリア時に抑えるとして、第一隊から被ダメを計算するようなことはしない。

1度のバトルでクリアすることにこだわらなければ、然程気にしなくて良いミッションだ。

第一隊はアクティブ魔人2体を残し、他のユニットをできるだけ倒すことが目標だ。

壁を壊す

壊せる壁を壊し、中央を進む。

中央高所のライルはソフィアが下ろす。

オポジション

占星術師にしかできない芸当だろう。

ヒントにあるAJ5000シリーズには注意が必要だ。弱点属性のユニットは一撃昇天させられた。

試行錯誤の過程で何度か痛い目を見た。

ところでAJ5000にはアクティブ魔人の物攻シールド3回は届かないようだ。

魔弾操師にも注意が必要だ。ルーシャ、レイドウ、ニーナと3人も居る。物防値はある程度上げておきたい。

第一隊のお蔭で軒並み難敵は倒せた。

残っているのはアクティブ魔人2体とマグヌス、グリードダイク魔道兵である。

第一隊の顔触れ

第一隊

リーダーは賢者【オベリスク】ルピナス、他メンバーは、賢者【オベリスク】カグラ、水精霊彩師・レティシア(基本神殿剣)、占星術師・ソフィア、天候師・エマ、サブメンバーは、ヘルヘイムの召喚師・ビルギッタ、賢者・マーガレット(基本商売術)とした。

第一隊の結果

マーガレット

特に目を引いたのは、マーガレットのヒーリングデリバリー。どうしたことか回復量には目を見張るものがあった。商人【恵み鶴】の基本商売術ということも大きいだろう。

宝力の機甲鎧を身に付けての出撃だったが、この鎧はマーガレットの為にあるのでは無いかと思われるほど、ジュエルに不足感は覚えなかった。

真理念装「お姉様の為ならば」のジュエルリジェネ効果は去ることながら、もともとのジュエルが潤沢なのである。

アブソーブシールドもマーガレットに装備させてみたいものである。

全ユニット回復を挟み、アクティブ魔人2体を同時に倒すことを考える。

クリア時のパーティ編成

アクティブ魔人2体を同時に倒し、クエストクリアに漕ぎ着けたパーティを紹介しよう。

リーダーはナイトメアウィッチ・メア、他メインは、占星術師・ソフィア、シュガーウィザード・ロフィア、天候師・フェアリリィ、天候師・エマ、サブメンバーはヘルヘイムの召喚師・ビルギッタ、賢者・マーガレット(基本商売術)とした。

直後のパーティ編成のスクリーンショットを撮れていないので、HPの残存量などが確認できない。昇天したのはエマだった。

専らアクティブ魔人2体を同時に倒すことを念頭に置いての編成だった。

かなり残っているアクティブ魔人のHPを削る為に、天候師の瞬間最大風速を頭に置いた。

フェアリリィとエマを入れたのはその為だ。クリーマは育成途上なので入れなかった。

位置合わせやCT操作の為にソフィアとロフィア。

メアは属性を問わないリーダースキルで採用した。闇属性魔法を持っていることも大きい。

リーダースキルという点では、セリーヌだが、生存能力の高さではメアに軍配が上がる。

佳境

アクティブ魔人は本当によく歩き回る。

同時にターゲットに収めるのにはなかなか苦労した。

ここで「してやったり」と言う展開が待っていた。

ロフィアのディメンションゲートからビルギッタのアビスフレアでアクティブ魔人2体を昇天させたのだ。

アビスフレア

敢えてロフィアを入れた甲斐があったというものだ。

ビルギッタは、アビスフレアでマグヌスも倒した。

或る程度ユニットを減らせば、後はアクティブ魔人を2体同時にどう倒すかが問題となる。

ちょこちょこと動き回るアクティブ魔人ではあるが、クロックダウンが効くから、ロフィアとソフィアが居れば何とかなる。



フォローする