「まったりゲーム三昧」内検索

異層塔ヴェーダ110階をクリアしたよ|総括と新ヴェーダの勧め

異層塔ヴェーダβ版 境戒次元110階。

現在のヴェーダ最上階である。

100階の異層塔ヴェーダに初挑戦した時には、未だ100階まで無かったものの、既に高く聳え立っていた。

つまり途中参加だ。

ところが異層塔ヴェーダβ版 境戒次元では、最初から参加できる。

そして最上階に到達。感無量である。

総括

到達順位は785位。

三桁と云うのは嬉しい。

到達順位

ただ今回の日程は、なかなか厳しいものでは無かったか。

もう少し欲しかった日程的余裕

偶々うまく時間が取れたが、次回も同様に進めるかどうか心許ない。

所謂、重課金プレイヤーのようにユニットが軒並み揃い、軒並み育っている状況でもない。

限られた手駒では知恵を使う必要がある。

キャラ好み

実はもう一つ隠れた制約がある。自主規制というわけでは無いが、キャラに好みがあり、使わないというよりあまり育てないユニットが多い。

ラハールも、ノクティスも手許にあるが、あまり育てていない。

ディスガイアコラボユニットであれば、レッドマグナスに火属性の欠片は注ぎこんできた。

キャラ好みがかなり強くある。

そんなわけで、高難易度クエストでは苦戦したり時間がかかることも多い。

さて、キャラ好みの話を持ちだして何が言いたいか。

ゆとり時間

好みのユニット選択でクリアするのもタガタメの楽しみ方の一つだと思うから、強キャラや適性キャラ以外の好きなキャラクターで挑戦できるくらいのゆとり時間が欲しいということ。

分っているようで分っていないヴェーダの特性

実際にどういう過程でクリアしようか考えると分かることが、何となくのイメージとは異なることが多い。

特に1度のバトルですべてのクエストミッション条件を達成するなどがその最たるものだ。

EXやEX・極で苦労した経験があると、何となく腰が引けてしまう。

ところが、クエスト挑戦に中座しても、その状況が引き継がれるヴェーダでは、御膳立てつまり下拵えが可能なのだ。

これから紹介する最上階110階のアクティブ魔人2体を倒すも、倒せる寸前まで2体のHPを削っておけば、後は範囲攻撃の範囲に収めるだけとなる。

これならクエストミッション条件による縛りがそれなりにあったとしても容易にクリアできる。

尻込みして挑戦しないのは勿体無い。

最上110階クリア

恐らく一番困難なクエストミッションはアクティブ魔人を2体同時に倒すだろう。

神鳴紫電で決め

クエストクリアを最優先するならば、アクティブ魔人をHPを十分に削って残して再挑戦する。

ルピナスのジャッジメントを詠唱中だが、ターンが回った神鳴紫電で決めた。

痛い思いをしたルピナスさんごめんなさい。

ところでアクティブ魔人のHPを削っておくと簡単に言ったが、25000もありなかなか骨が折れる。

兎に角早くクリアしたかったので、半ば人海戦術に出てしまった。

魔法攻撃アップパネル

魔法攻撃アップパネルなどをうまく使えば効率的にHPを削れるかもしれない。

但し、防御秘石などを敵ユニットが叩くことで、残さなければならないアクティブ魔人を失わないよう注意は必要だ。


段々とグダグダになった新ヴェーダ攻略。異層塔ヴェーダβ版 境戒次元全10階はこうして幕を閉じた。

異層塔ヴェーダ 境戒次元 110階。 β版でも110階。遂に登頂である。 ...



フォローする