「まったりゲーム三昧」内検索

翼竜の魔宮でワイルドペッカーを8体同時に倒してノーコンテでクリアしたよ|異色のパーティ

ワイルドペッカーを8体以上同時に倒すは何とかなる。これは、¶ 翼竜の魔宮をアイテムを使用しないで全員生存でクリアしたよ|ミリシュ大活躍! で触れた通りだ。

しかも奥の手を使った。

ただ射撃以外の攻撃を回避する敵を甘く見た結果、思わぬ苦労をすることとなる。

異色の編成

射撃ユニットは、サブメンバーに疾弓騎士+セーダを入れただけのパーティを編成した。

早速だが、パーティメンバーを詳しく見てみよう。

8体同時を達成したパーティ

リーダーはロードマスター・カノン(544)、魔法剣士【フェンリル】マーガレット(基本商売術)、奇術師・エリザベス、魔法剣士【ペガサス】ネイカ、そしてフレンド傭兵に世界を導く光・ザイン、そしてサブメンバーにホーリーナイト【ピエタ】クロエ(555)、疾弓騎士+セーダである。

翼竜の魔宮に何度も挑んだ経験があれば、この編成に疑問を持つかもしれない。浮遊特効が有効なのに、浮遊特効持ちはセーダだけだからである。

実際、バレットガーゴイルの回避力には、かなり悩まされた。

8体のワイルドペッカーを首尾よく倒した後に、一時はコンテ已む無しか、否、コンテしてもクリア不能かとすら不安になる場面もあったが、最終的にはノーコンテクリアを果たした。

ジャンプスキル封じ

ワイルドペッカーを8体以上同時に倒すことは、通常の敵を8体以上同時に倒すとは異なる困難が含まれる。

跳躍スキル、つまりジャンプスキル持ちだからだ。

あろうことか、ワイルドペッカーはピョンピョンピョンピョン跳んでくれる。

従って、範囲攻撃対象に収めるだけでは足りない。

跳んだ状態でも、範囲攻撃対象に収めれば済むのは、紅竜姫・カヤの「機竜光灯・宙封じ」、或いは、武具「お忍びの羽織」を装備してのレンジャー【蛇】のシャックルレインなどであろう。

残念ながら、現状では手許にはどちらも無く、先日見かけたフレンド傭兵のタマモも見られなくなってしまった。

従って、跳躍した状態での攻撃は諦めざるを得なかった。

石化

窮余の策として採用したのが、魔法剣士による石化である。

初期2体、増援8体のワイルドペッカーのうち、8体を攻撃範囲に収めれば好い。

石化してしまえば、後は配置換えである。これは既に4体ではあるが、¶ 【エクストラ・極】鐘の音よ、もう一度|クエストミッションをコンプリートしたよ で経験済みだ。

必要となるのは、魔法剣士と奇術師或いは占星術師である。ストーンソードとチェンジング或いはオポジションというわけだ。

さて、今回は8体。魔法剣士のストーンソードは5回までである。一部を奇術師のクロックストップで代用することもできるが、万全を期して魔法剣士2名体制としたのだ。

それに2人合わせてもストーンソード10回分である。残念ながら必中では無いので、外れる可能性も見なければならない。実際、10回中1回は外した。しかも成功した9回のうち、2、3回はストップ状態のユニットを石化しているので、外れる確率、回避される確率も馬鹿にはできないということだろう。

斬撃

今回は、基本的にエンヴィリア出身者を採用したから、奇術師はエリザベスにすんなりと決まった。カノンの闇属性耐性アップが享受できるからである。

火力担当、所謂アタッカーが軒並み射撃では無く斬撃であることを不思議に思うかもしれない。

これは、ワイルドペッカーを8体同時に倒す際に、適宜倒すのに比べ、被弾しやすいことを考えて耐久性を重視したからである。

また、ワイルドペッカーの後に登場する増援のガーゴイルやバレットガーゴイルのスキル攻撃の脅威を考えた。

射撃以外の攻撃で、バレットガーゴイルを倒せるのか、これが最大の疑問になるだろう。

その他の区分でも無い斬撃で、バレットガーゴイルが倒せるのか。

回避能力

攻撃区分の回避力の高さにも2種類ある。1つは全く当たらない種類のもの。もう一つは、確率は低いが当たるものである。

全く当たらないものは、必中スキルと使っても当たらないから、該当する攻撃区分属性の攻撃が無ければ万事休すである。

ところが、確率は低いが当たるものならば、勿論、完全回避スキルの発動は除くが、連携攻撃を使えば命中する。

これは既に風属性パーティを編成した際などで確認済みだった。バレットガーゴイル以外を倒す為に入れたラメセスなどが、バレットガーゴイルに攻撃を命中させたのだ。

それ以前にも、マルチクエストでしばしば射撃区分とその他の区分以外の攻撃属性ユニットで参加しているものを見かけていた。無知なのかと思っていたら、攻撃が命中していたことに違和感を覚え気付いたのだ。

攻略の実際

クエスト開始時から居るワイルドペッカーは、1体は倒し、1体は石化した。

初期配置

1体はザインが倒せるが、もう1体は一旦は跳ばれてしまう。

一体目の石化

魔法剣士【ペガサス】ネイカがワイルドペッカーを石化したところ。ネイカの魔法剣士姿が可愛い。そして奥にはマーガレットの魔法剣士姿が見られる。こちらも負けず劣らず可愛い。

ところで、ワイルドペッカーは増援の8体で足りるのだが、初期の1体も石化して残して置くのは、予備の意味である。

誤って倒してしまった時のことも考えておきたい。そして、他のユニットを一掃した後に、1体石化されたワイルドペッカーが残っていれば、アイテムクリスタルをすべて回収することもできる。

尤も、今回はバレットガーゴイルらを倒すのに時間が掛かり、アイテムクリスタルを破壊することなくクエストをクリアしてしまったが。

増援前

スキル使用回数から考えて、チェンジングで配置換えが可能な範囲ならば、どこでワイルドペッカーを石化しても構わない。

しかしながら、できるだけ菱形2マスに収めて石化したい。ザインのシャイニングフレア或いはカノンのエターナルブライトで8体以上同時に倒すを達成したいからだ。

ザイン、カノン、マーガレットは増援を登場させるべく奥に進出し、手前のエリザベス、ネイカで来たるべき増援を包み込むように待った。

ザイン

ザインは奥に更に進む。ワイルドペッカーについては、先ずは魔法剣士と奇術師が仕事をする。

思いがけない失敗をした。

石化とクロックストップでワイルドペッカー8体を封じ込めたのだが、より確実にしようとクロックストップ状態のワイルドペッカーを石化した。

すべての存在するユニットが石化された途端に、増援が現れたのだ。

失敗

これは迂闊だった。

8体同時

しかしながら、落ち着いて先ずはワイルドペッカー8体を同時に倒した。

スキル攻撃が侮れないデビルにネイカが。

沈黙

バレットガーゴイルにも、確か沈黙は確率で入るが、スキル攻撃自体が殆ど当たらない。

連携無し

連携が無いとなかなか当たらない。

連携あり

連携があれば与ダメはかなり出る。

連携の発動率を高めるためにも高Lvで堅牢なメンバーが求められる。連携頼みである以上、途中で味方の数を減らすわけにはいかないのだ。

トドメはネイカが!

トドメはネイカが。

結果、エリザベス、セーダ、カノンが昇天したが、マーガレット、ネイカ、ザイン、クロエは生き残り、ワイルドペッカー8体以上を同時に倒すをノーコンテで達成した。

終盤はハラハラしたが、達成感のある攻略だった。



フォローする