「まったりゲーム三昧」内検索

【EX・極】残雪を踏む少女たちをクリアしたよ|初回クリアは☆3

残雪を踏む少女たちをEX1、EX2とクリアしてきた。

ちょっと簡単過ぎないだろうか。

そんな思いすら抱いていた。

それから臨んだEX・極。

手応えあり。楽しめそうだ。

支援秘石はいつ叩く!?

当初は初クリアで☆7つを目指そうとしていた。

さすがに無謀で、傭兵無しでクリアを試みた。

バタリオンの弓攻撃が痛く、なかなか思うように攻略できない。

マップ上のギミックは2つ。

支援秘石と青い円だが、支援秘石は敵味方を問わず物防、魔防を下げるというもの。

青い円は、特定のバタリオンが乗ると発動するギミックがあるようだが、未確認。

攻略が思うように進まず、ウェブで情報を探したが、既に思い浮かんでいたものと大差なくあまり参考にならなかった。

参考になり、役に立ったことはと云えば、一つは、青い円がどうやら初期にエレオノーラの傍のバタリオンを乗せると、クロップアップを掛けてもらえるらしいということ。

もう一つは、なかなかミッションコンプリートは難しいようだということだ。

従って、取り敢えず「1度のバトルですべてのクエスト条件を達成」は棚上げし、傭兵を入れて初回クリアを目指そうと腹を決めた。

初回クリア時のパーティ編成

先ずはパーティ編成を紹介しよう。

リーダーに王都警備隊隊長・コル(Lv.75)、他はホーリーナイト+ロギ(Lv.87)(000)、ホーリーナイト【ダビデ】ジーク(Lv.85)、奇術師・フィオナ(Lv.85)、傭兵は公式のビショップ+ミエリッキ(Lv.91)、サブメンバーに鎧魔道師・ネイカ(Lv.88)(232)、ホーリーナイト【ピエタ】クロエ(Lv.91)(555)とした。

※ 真理開眼をきちんと済ませているのはクロエ(555)だけで、ネイカはほぼ扉を開いただけの状態。因みにカノンは未だロードマスターにしておらず、パーティに入れなかった。

最後まで生存したのは、コル、ロギ、ミエリッキ、クロエで、メルヴィの無双闘舞でネイカは昇天した。ロギも無双闘舞を受けたものの九死に一生を得た。

今確認して気付いたが、ジークの武具がクロウリーの剣だけだった。残りの2枠を装備していれば展開は変わったかもしれない。

さて、編成の要点としては、間断なく受け続ける弓攻撃に耐える高物防値のキャラクターを選んだ。

宮廷魔道士による魔法攻撃も痛いが、幾つものバタリオンから集中する弓攻撃の方がもっと痛い。

コルはリーダースキルで物攻だけでなく物防も底上げする。詠唱時間の短縮は、フィオナにメリットがある。

ロギとジークは真理念装の恩恵を共有できる為に選んだ。

手許の真理念装は、胸を焦がす輝き(凸3)、甘き追想(MAX)である。

クロエとヴィクターも、圧倒的敗北(凸1)、スタディーオーダー(凸0)とあり同様に恩恵を共有できるが、今回、ヴィクターは見送った。

ネイカは、生存能力の高さと火力が魅力だ。ボスキャラ的なエレオノーラ、サロモ、メルヴィは別として、バタリオンや魔道士は闇属性であり、光属性攻撃であるルミナスチャントにはメリットがある。

光属性ユニットの攻撃と雖も、やはり光属性攻撃に大きな効果が感じられた。

使用しなかったが、武具「太陽の腕輪」の効果が高いクエストなのかもしれない。

攻略の流れ

さて攻略の流れだが、今回は散開した。

左右と手前に散ったのだ。

散開

一カ所に固まると、特定のユニットが集中攻撃を受ける傾向にあるように思われたからだ。

分散することで、攻撃を受けるユニットが分散される。

幸いにして今回はクエストミッションにアイテムの使用に制約が無い。

1ユニットにダメージが集中するのと異なり、ダメージが分散することで、回復薬(中)や回復薬(小)も有効に使いやすい。

支援秘石

ところで、支援秘石を叩くタイミングだが、メルヴィが現れてからが好いだろう。

支援秘石

今回はうっかりとサロモのところで叩いてしまったが、最も注意が必要な敵で速やかに倒したいのはメルヴィだからだ。

初期段階にバタリオンや宮廷魔道士を倒す為、早々に叩きたくなるかもしれないが、手数が多い初期の段階では、かえって敵に利を与えてしまう。

メルヴィが登場してから集中砲火を浴びせて叩くのが好いだろう。

メルヴィ

メルヴィのステータスはとても高い。

画像のステータスは、クロエやロギのスキル攻撃、シールドクラッシュとウェポンクラッシュの後だったと思う。

ミエリッキの零の衝撃でバフを解除してこの状態となった。

支援秘石の力を借りたいのはやはりメルヴィで間違いないだろう。

物防、魔防の高いメルヴィには、最早人海戦術しかない感じだった。

コルの獅子吼。

獅子吼

最後は、クロエが圧倒的信念から圧倒的共刀戦線で決めた。

決め

因みに、クロエのサポートアビリティは緋炎の輝晶とガードアップを選択した。

エレオノーラ、サロモ、メルヴィのクエストミッション

ヒントにある通り、HP10%以下になると撤退してしまう。

「ギミックをうまく活用して倒そう!」とあるが、支援秘石や青い円が何かをしてくれるわけでは無い。

要するにHPを10%超残し、ドドメは一気に刺すということだ。

サロモには撤退されてしまったが、確認できたことがある。

撤退は、サロモの行動順を待たず、HPが10%以下になったその時点で撤退する。

従って、行動順を読んで削り切るということはできない。一気に10%超を削らなければならない。


さて、取り敢えず1度はクリアした。

引き続き挑戦したい。



フォローする